すべての記事

Wrikeビュー

テーブル 11. 利用可能 - 従来のプラン


概要

Wrikeビューは、全Wrikeアカウントの全ユーザー(コラボレーターを除く)が、関連するフォルダー、プロジェクト、スペースへのフルアクセス権を持っている場合に構成できます。

Wrikeビューを使用すると、ユーザーはビュー設定をカスタマイズ、フィルタリング、および保存して、自身とチームに適した作業スペースを表示できます。 Wrike で保存できるビューには、プライマリビューとカスタムビューの 2 種類があります。

プライマリビュー

任意のフォルダー、プロジェクト、スペースで、チーム用のビューを表示するように選択できます。 つまり、そのフォルダー、プロジェクト、スペースを開くと、ビューリストにそのビューオプションが表示されるようにするということです。 特定のビューをデフォルトとして設定することもできます。つまり、フォルダー、プロジェクト、スペースを開くと、最初にそのビューが表示されます。

プライマリビューとして使用できるビューは次のとおりです:

プライマリビューを作成する

Wrike_Views-Create_a_Primary_view.png
  1. プライマリビューを作成するフォルダー、プロジェクト、またはスペースに移動します。

  2. ビューの一覧の横にある + 1 ボタンをクリックします。

  3. プライマリビューに設定するビューを選択 2 します。

  4. ビューが読み込まれ、他のユーザーに表示されるオプションとして保存されます。

  5. (オプション) ビューのタイトルの横にある3ドットメニュー 3 をクリックするか、任意のビュータイトルを右クリックしてして、ビューを非表示にするか、デフォルトとして設定 4します。

プライマリビューを複製する

​プライマリビューを複製して、新規のカスタムビューとして保存できます。 ​複製によって作成されたビューには、親の構成のすべて(並べ替え、フィルター、テーブルビューの列)が含まれます。

  1. ビューを複製するフォルダー、プロジェクト、またはスペースに移動します。

  2. ​複製するビューに切り替えます。

  3. ​ビュー名の横にある3ドットメニューアイコンをクリックし、カスタムビューとして複製を選択します。

  4. 複製の名前を入力し、作成をクリックします。

カスタムビュー

特定の用途に合わせて設定したビューを作成し、カスタムビューとして幾つでも保存できます。 フィルターやタスクの並べ順などを細かく調整したビューを保存・共有することで、同僚のメンバーが同じようなビューを自分で作成せずにすみます。 カスタムビューは、リストビュー、ボードビュー、ガントチャート、テーブルビューで作成できます。

カスタムビューを作成する

Wrike_Views-Create_a_Custom_view.png
  1. カスタムビューを作成するフォルダー、プロジェクト、またはスペースに移動します。

  2. ビューの一覧の横にある + 1 ボタンをクリックします。

  3. カスタムビューを作成 2 を選択します。

  4. ダイアログボックスでビューの名前を入力 3 し、公開または個人専用 4 を選択し、リストビュー、ボードビュー、テーブルビュー 5 から選択して、作成をクリック 6します。

  5. ビューが読み込まれ、他のユーザーに表示されるオプションとして保存されます。

  6. ビューにフィルターと並べ替えオプションを適用し、ビューのタイトルの横にある3ドットメニューをクリックして保存を選択すると、デフォルトに設定できます。 復元をクリックして、これらの設定をそのビューの既存のデフォルト値に戻すこともできます。

カスタムビューでは、現在のビュー名の右側にある3ドットメニューを使用するか、任意のビューの名前を右クリックすることで、次のことができます:

  • ビューの削除

  • ビュー名の変更

  • ​そのプロジェクト、フォルダー、スペースのデフォルトとしてビューを設定

  • ビューの複製(個人専用ビューの公開用コピーを作成する場合や、その逆を含む)

  • ビューのパーマリンクのコピー

カスタムビューをピン留めする

特定のフォルダーやプロジェクトのカスタムビューをホームページにピン留めすることができます。

カスタムビューをホームページにピン留めするには、カスタムビューに移動し、左上隅または作業スペース名の横に表示されるピン留めアイコンをクリックします。

個人専用ビューと公開ビュー

カスタムビューを作成する場合は、公開ビューまたは個人専用ビューを選択できます。 公開ビューは、関連するスペース、フォルダー、プロジェクトにアクセスできるすべてのユーザーが表示し、使用することができます。 個人専用ビューは、それを作成したユーザーのみが表示、使用でき、共有はできません。 個人専用ビューにはロックアイコンが表示されます。

ビューのパーマリンク

​パーマリンクは、任意のプライマリビューまたはカスタムビューにコピーできます。 ビューのパーマリンクをクリックすると、そのビュー内の関連するスペースが開きます(スペースがユーザーと共用されている場合)。

ビューのパーマリンクをコピーする

Wrike_Views-Copying_a_view_permalink.png
  1. ビューのパーマリンクをコピーするフォルダー、プロジェクト、またはスペースに移動します。

  2. 現在のビュー名の横にある3ドットメニューアイコン 1 をクリックするか、任意のビューの名前を右クリックし、パーマリンクをコピー 2 を選択します。

トップ