すべての記事

リクエストフォームの作成

テーブル 71. 利用可能 - 従来のプラン


概要

アカウント管理者およびスペース管理者は、BusinessおよびEnterpriseアカウントでリクエストフォームを作成することができます。

リクエストフォームが作成されると、任意のユーザーまたは(オプションで)Wrike以外のユーザーが送信することができます。

リクエストフォーム作成機能へのアクセス

リクエストフォーム作成機能により、管理者はリクエストフォームを作成して編集することができます。

スペース管理者の場合

スペース管理者は、自分が管理しているスペースにしかリクエストフォームを作成できません。

  1. リクエストフォームを作成するスペースに移動します。

  2. 右上隅のギアアイコンをクリックします。

  3. リクエストフォームを選択します。

  4. スペースの最初のリクエストフォームの場合はリクエストフォームを作成をクリック、スペースにすでにフォームが含まれている場合は+新規フォームをクリックします。

アカウント管理者の場合

Creating_Request_Forms-For_Space_Admins.png
  1. 作業スペースの右上にあるプロフィール画像の横の緑の+ 1 を使用し、リクエストフォーム 2 を選択します。

  2. リクエストフォームを作成をクリックします。

  3. 既存のフォームがある場合は、開いたパネルの左上隅にあるフォームを管理をクリックし、+新規フォームをクリックします。

または、右上隅のプロフィール画像をクリックし、ドロップダウンから設定を選択し、左側のメニューにあるリクエストフォームセクションにアクセスします。

リクエストフォームの設定

Creating_Request_Forms-Set_up_the_request_form.png

リクエストフォーム作成機能にアクセスすると、いくつかの情報が必要になります。

  1. リクエストフォームのタイトルを入力します 1

  2. (オプション)ユーザーにフォームの目的と送信時期をわかりやすくするため、フォームの説明を入力します 1

  3. 右側のパネルに移動して以下を指定します。

    • フォームが属するスペース 2

    • フォームを見ることができるユーザー(アカウント内のすべてのユーザー、特定のユーザーおよびグループ、またはアカウント内の誰でも)3

    • フォームで新規タスクまたはプロジェクトを作成する必要があるかどうか、タスクまたはプロジェクトを複製する必要があるかどうか、ブループリントから項目を作成する必要があるかどうか 4

      補足事項

      ブループリントから項目を作成するには、まずこのドロップダウンからタスクを複製またはプロジェクトを複製を選択し、テンプレートとなるタスクを選択をクリックして、ブループリントタブを選択します。

    • (オプション) フォームへの公開リンクを有効にするかどうか(Wrikeユーザー以外の場合)、メール通知をトリガーするか、CAPTCHAセキュリティ機能を含めるどうか 5

    • (オプション)フォームを使用して作成された項目を配置するフォルダー、プロジェクト、またはスペースを選択する 6

      補足事項

      このステップで何も選択しない場合、フォーム送信により作成された項目は共有されたアイテムフォルダーに配置されます。

    • (オプション)フォームの送信後に作成されるタスクまたはフォルダーのステータスを選択する 7

      補足事項

      ステータスを選択しない場合、リクエスト送信により作成されたタスクおよびプロジェクトは、作成されたフォルダー、プロジェクト、スペースに適用されるワークフローの最初の有効ステータスとなります。

    • (オプション) 作成したタスクまたはプロジェクトを割り当てるユーザーを選択する 8

    • (オプション) リクエストフォームから作成する承認を設定する 9

    • (オプション)接頭辞を追加する。 リクエストにより複製されるタスクおよびプロジェクトに接頭辞を設定することができます。 接頭辞は指定された回答になり、送信時に、関連するすべてのサブフォルダー、サブプロジェクト、タスク、サブタスクに追加されます。

質問をフォームに追加する

Creating_Request_Forms-Add_questions_to_your_form.png
  1. 上記の手順を完了したら、+質問 1 をクリックします。

  2. ドロップダウンから追加する質問の種類を選択します。

  3. 質問 を入力し、質問タイプに応じて使用可能な回答 3 を入力します。

  4. (オプション)ヘルパーテキストを入力して、質問に関する追加情報を追加します 4。 この情報はリクエスト作成者には表示されますが、結果として生じるタスクまたはプロジェクトには表示されません。

  5. フォームの入力を必須にするには、必須をクリックします 5

  6. リクエストフォーム内の質問および回答を条件付きにすることができ、これにより、ユーザーは回答に応じて異なる質問にリダイレクトされます 6

  7. 回答をマッピングし、作成したタスクまたはプロジェクトで特定の回答を使用する方法をWrikeに指示することができます。

  8. リクエストフォームを公開または保存します 7

    • 保存をクリックすると、公開されていない下書きフォームを作成して後で編集することができます。 下書きの段階で保存されたリクエストは管理者にのみ表示されます。

    • 公開をクリックしてフォームを公開します。 リクエストが公開されると、そのリクエストを共有しているすべてのユーザーがアクセスして送信できるようになります。

トップ