すべての記事

ダイナミックリクエストフォーム

テーブル 97. 利用可能 - 従来のプラン


概要

スペース管理者は、自分のスペースでリクエストフォームを管理できます。 アカウント管理者およびオーナーは、アカウントレベルのリクエストフォームを管理できます。 Enterpriseアカウントでは、アカウント管理者のこの権限を取り消すことができます。

質問内容を変えて、ユーザーの回答に応じたリクエストフォームを作成することができます。

また、作成されたタスクやプロジェクトは、指定された回答に応じて異なる属性を持つことができます。

ダイナミックリクエストフォームでできる内容および設定方法は以下の通りです。

  • こちらで、回答者が次に見るべき質問(ページ)を指定できます。

  • こちらで、追加の担当者またはプロジェクトオーナーを指定できます。

  • こちらで、送信済みフォームを親フォルダーに追加できます。

  • こちらで、送信済みフォームにサブタスクまたはサブプロジェクトを追加できます。

  • こちらで、元の選択を上書きし、別のプロジェクト/タスクを作成または複製できます。

  • こちらで、元のタスクのブループリントやプロジェクトのブループリントを、別のブループリントのタスク/プロジェクトに置き換えることができます。

  • こちらで、送信済みフォームのステータスを変更できます。

  • こちらで、作成済みタスクまたはプロジェクトの承認を設定できます。

トップ