すべての記事

ダイナミックリクエストフォーム

BusinessおよびEnterpriseのアカウントのアカウント管理やスペース管理者は、リクエストフォームを作成できます。 Enterpriseアカウントの管理者はこの権限を無効化することがあります。 リクエストが発行されると、すべてのユーザー(コラボレーターを含む) はそれを使用して、リクエストを送信できます。

2分で読めます

概要

リクエストフォームをリクエストを送信する際に選択する応答オプションに基づいてカスタマイズします。次のルールを作成します

  • 応答者が次に見る質問(ページ)を指定します。
  • その他の担当者を指名します。
  • 送信済みフォームを他の親フォルダーに追加します。
  • 送信されたフォームにサブタスクまたはサブプロジェクトを追加します。
  • 元の選択を上書きして、異なるプロジェクトやタスクの作成や複製を行います。
  • 元のタスクやプロジェクトの下書きを、別のタスク/プロジェクトに差し替えます。
  • 送信されたフォームの状況を変更します。

条件付きフォローアップ質問

応答者が特定のドロップダウンオプションを選択する場合、次に尋ねられるべき質問を指定します。

  1. ドロップダウンタイプの質問を追加します。
  2. 必要な応答オプションをすべて追加します。
  3. 応答オプションにカーソルを合わせて、右側にある分岐アイコンを選択します。
  4. 「リダイレクト」にカーソルを重ねます。
  5. 誰かがそのレスポンスを選択した場合の状況を選択します:
    • フォームの別のページに進みます。
    • フォームを送信します。

必要なページと質問のすべてを追加するまで、手順3〜5を繰り返します。 必要があれば、「アクションの追加」ボタンをクリックして、同様のオプションに他の条件分岐アクションを追加します。 フォームへの変更作業を完了したら、「発行する」または「保存する」をクリックします。

クイックヒント! 新しいページを作成する、または既存のページを選択するオプションがあります(フォームに複数のページを既に作成している場合)。

:リダイレクトが正しく機能するために、ページごとに複数のリダイレクトがないようにします。

条件付き担当者

特定のドロップダウンの回答、チェックボックス、または重要性オプションが選択される場合、別の担当者をフォームに追加します。

  1. ドロップダウン、チェックボックス、または重要性の質問を追加します。
  2. 必要な応答オプションをすべて追加します。
  3. 応答オプションにカーソルを合わせて、右側にある分岐アイコンを選択します。
  4. 「担当者を追加する」または「プロジェクトオーナーを追加する」をクリックします。
  5. 担当者またはプロジェクトオーナーをメニューから選択します。

必要があれば、「アクションの追加」ボタンをクリックして、同様のオプションに他の条件分岐アクションを追加します。フォームへの変更作業を完了したら、「発行する」または「保存する」をクリックします。

条件付きプロジェクトオーナー

フォーム送信を通じて作成または複製されたプロジェクトにプロジェクトオーナーを追加します。

  1. ドロップダウンまたはチェックボックスの質問を追加します。
  2. 必要な応答オプションをすべて追加します。
  3. 応答オプションにカーソルを合わせて、右側にある分岐アイコンを選択します。
  4. 「プロジェクトオーナーの追加」をクリックします。
  5. 表示されるユーザーのリストから、プロジェクトオーナーとして指名したいユーザーを選択します。リストにユーザーが表示されない場合、彼らの名前を入力し始めます。
  6. 必要があれば、[+] をクリックしてその他のオーナーを追加します。

必要があれば、「アクションの追加」ボタンをクリックして、同様のオプションに他の条件分岐アクションを追加します。フォームへの変更作業を完了したら、「発行する」または「保存する」をクリックします。

条件付き親フォルダー

特定のドロップダウンの回答、チェックボックスまたは重要性のあるオプションが選択されている場合、フォーム送信によって作成されたタスクとプロジェクトに、追加の親フォルダー/プロジェクト/スペースをタグ付けします。

  1. ドロップダウン、チェックボックス、または重要性の質問を追加します。
  2. 必要な応答オプションをすべて追加します。
  3. 応答オプションにカーソルを合わせて、右側にある分岐アイコンを選択します。
  4. 「親フォルダーを追加する」をクリックします。
  5. 親フォルダー/プロジェクト/スペースをメニューから選択します。

必要があれば、「アクションの追加」ボタンをクリックして、同様のオプションに他の条件分岐アクションを追加します。フォームへの変更作業を完了したら、「発行する」または「保存する」をクリックします。

条件付きサブタスク

フォーム送信を通じて作成または複製された、すべてのタスクおよびプロジェクトにサブタスクを追加することができます。

  1. ドロップダウンまたはチェックボックスの質問を追加します。
  2. 必要な応答オプションをすべて追加します。
  3. 応答オプションにカーソルを合わせて、右側にある分岐アイコンを選択します。
  4. 「サブタスクを追加する」をクリックします。
  5. 開いているウィンドウで:
    • サブタスクとして追加したいタスク名を入力し、検索結果でクリックします。
    • アカウントで下書きを有効にしている場合は、[下書き] タブをクリックして、下書きからタスクを追加します。
  6. 必要があれば、[+] をクリックしてサブタスクを追加します。

必要があれば、「アクションの追加」ボタンをクリックして、同様のオプションに他の条件分岐アクションを追加します。フォームへの変更作業を完了したら、「発行する」または「保存する」をクリックします。

:単一の送信済みフォームに、同時に追加できる250項目に対して、全体の制限があります。 項目には、タスク、プロジェクト、サブタスク、およびそれらの中に存在するサブプロジェクトが含まれます。

条件付きサブプロジェクト

フォーム送信を通じて作成または複製された、すべてのプロジェクトにサブプロジェクトを追加することができます。

  1. ドロップダウンまたはチェックボックスの質問を追加します。
  2. 必要な応答オプションをすべて追加します。
  3. 応答オプションにカーソルを合わせて、右側にある分岐アイコンを選択します。
  4. 「サブプロジェクトを追加する」をクリックします。
  5. 開いているウィンドウで:
    • サブプロジェクトとして追加したいプロジェクト名を入力し、検索結果でクリックします。
    • アカウントで下書きを有効にしている場合は、[下書き] タブをクリックして、下書きからプロジェクトを追加します。
  6. 必要があれば、[+] をクリックしてサブタスクを追加します。

必要があれば、「アクションの追加」ボタンをクリックして、同様のオプションに他の条件分岐アクションを追加します。フォームへの変更作業を完了したら、「発行する」または「保存する」をクリックします。

:単一の送信済みフォームに、同時に追加できる250項目に対して、全体の制限があります。 項目には、タスク、プロジェクト、サブタスク、およびそれらの中に存在するサブプロジェクトが含まれます。

タスクの条件付き立ち上げ

タスクの作成や複製のリクエスト、またはタスクを下書きから作成するリクエストの場合、ドロップダウン応答または重要性のオプションが選択されると、複製される特定のタスクを選択できます。

  1. ドロップダウン、または重要性のある質問を追加します。
  2. 必要な応答オプションをすべて追加します。
  3. 応答オプションにカーソルを合わせて、右側にある分岐アイコンを選択します。
  4. 「タスクを差し替え」をクリックするか、タスクを下書きから作成する場合は、「タスクの下書きを差し替え」をクリックします。
  5. 表示されるリストのタスクを選択するか、必要なタスク名を入力し始めます。

必要があれば、「アクションの追加」ボタンをクリックして、同様のオプションに他の条件分岐アクションを追加します。フォームへの変更作業を完了したら、「発行する」または「保存する」をクリックします。

プロジェクトの条件付き立ち上げ

プロジェクトの作成や複製のリクエスト、または下書きからプロジェクトを作成するリクエストの場合、特定のドロップダウン、または重要性のオプションの応答が選択された場合に特定のプロジェクトや下書きが使用されることを指定できます。

  1. ドロップダウン、または重要性の質問を追加します。
  2. 必要な応答オプションをすべて追加します。
  3. 応答オプションにカーソルを合わせて、右側にある分岐アイコンを選択します。
  4. 「プロジェクトを差し替え」をクリックするか、プロジェクトを下書きから作成する場合は、「プロジェクトの下書きを差し替え」をクリックします。
  5. 表示されるリストから、フォルダー/プロジェクト、または下書きを選択します。

必要があれば、「アクションの追加」ボタンをクリックして、同様のオプションに他の条件分岐アクションを追加します。フォームへの変更作業を完了したら、「発行する」または「保存する」をクリックします。

条件付きの状況変更

特定のドロップダウンの回答またはチェックボックスオプションが選択されている場合、状況変更を設定することができます。 フォーム送信を通じて作成または複製された、タスクのすべてのアカウントで利用可能です。さらに、条件付きの状況変更は、カスタムプロジェクトワークフローを持つアカウントで、フォームを通じてプロジェクトを作成/複製するために役立ちます。

  1. ドロップダウンまたはチェックボックスの質問を追加します。
  2. 必要な応答オプションをすべて追加します。
  3. 応答オプションにカーソルを合わせて、右側にある分岐アイコンを選択します。
  4. 「状況をリセットする」をクリックします。
  5. ポップアップウィンドウで、作成したタスクに割り当てる状況を選択します。

必要があれば、「アクションの追加」ボタンをクリックして、同様のオプションに他の条件分岐アクションを追加します。フォームへの変更作業を完了したら、「発行する」または「保存する」をクリックします。

条件付き承認

特定のドロップダウン、チェックボックス、または重要性の回答が選択されている場合は、承認プロセスを開始するように選択できます。

条件付き承認者をドロップダウン、チェックボックス、または重要性の質問に追加することはできますが、条件付き承認の期限または状況変更は、ドロップダウンまたは重要性の質問にのみ使用できます。

条件付き承認を追加する手順:

  1. ドロップダウン、重要性またはチェックボックスの質問を追加します。
  2. 必要な応答オプションをすべて追加します。
  3. 応答オプションにカーソルを合わせて、右側にある分岐アイコンを選択します。
  4. ここから実行できること:
    • 承認者を選択
    • 承認の期限を設定
    • 承認者の応答に応じて状況変更を設定。

必要があれば、「アクションの追加」ボタンをクリックして、同様のオプションに他の条件分岐アクションを追加します。フォームへの変更作業を完了したら、「発行する」または「保存する」をクリックします。

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ