すべての記事

他のユーザーの時間追跡

概要

デフォルトでは、アカウントの管理者とオーナーは、アクセスロールで制限されていない限り、他のユーザーのタイムエントリーを管理できます。

Enterprise Pinnacleや従来のWrike for Professional Servicesアカウントでは、他のユーザーのタイムエントリーを管理する権限をアカウントの管理者やオーナーから手動で無効化し、任意の正規ユーザーに付与することができます。

休暇や病欠などの理由で、チームメンバーの追跡時間を調整する必要がある場合は、メンバーのタイムシートに入力するか、タイムログビューで該当メンバーのタイムエントリーを編集できます。

他のユーザーのタイムエントリーを管理する

新規タイムエントリーを追加したり、既存のタイムエントリーを編集したりする必要がある場合は、タイムシートで実行できます。 その手順:

  1. まず、該当するユーザーのタイムシートを開きます

  2. そこでは、他のユーザーの新規タイムエントリーを追加したり、既存のタイムエントリーを編集・削除したりすることが可能です。 詳しくはタイムシートでのタイムエントリーの管理ページをご覧ください。

補足事項

タイムシートに新規タイムエントリーを追加するユーザーが、特定のタスクへのアクセス権を持っていない、またはそのタスクでの時間を追跡する権限を持っていない場合、このタスクをタイムシートに追加することはできません。

ユーザーの既存のタイムエントリーを編集するだけでよい場合は、タイムログビューでプロジェクト、フォルダー、スペースを開いて行うことができます。 ここでは、既存のタイムエントリーを編集・削除できます。 詳しくは、タイムログビューでのタイムエントリーの編集と削除をご覧ください。 タイムログビューでは、新規のタイムエントリーを追加できないことに注意してください。

他のユーザーのタイムエントリーを管理できるユーザーを設定する

この設定は、Enterprise Pinnacleおよび従来のWrike for Professional Servicesの全アカウントでのみ利用可能です。 アカウント管理者とオーナーは、アカウント内の他のユーザーのタイムエントリーを管理できるユーザーを設定できます。 この権限は、アカウント管理者から取り消して正規ユーザーに付与することが可能です。

  1. 作業スペースの右上隅のプロフィール画像をクリックします。

  2. 設定を選択します。

  3. 左側のパネルのユーザータブをクリックします。

  4. 設定を変更するユーザーの名前をクリックします。

  5. 右側に表示されるパネルで設定の編集ボタンをクリックします。 下にスクロールしないと表示されない場合があります。

  6. 財務状況へのアクセスおよびタイムトラッキングで、次の中からユーザーの新規ロールを選択します:

    1. 貢献者:このアクセスレベルのユーザーは、他のユーザーのタイムエントリーを閲覧したり、自分のタイムエントリーを追加・編集したりすることができます。

    2. レビュー担当者:このアクセスレベルのユーザーは、他のユーザーのタイムエントリーを閲覧したり、自分のタイムエントリーを追加・編集したりすることができます。 さらに、アカウントの財務データにもアクセスできます。

    3. タイムマネージャー:このアクセスレベルのユーザーは、自分のタイムエントリーおよび他のユーザーのタイムエントリー(ロック済エントリーを含む)を表示・編集できます。 ただし、これらのユーザーは財務データにはアクセスできません。

    4. マネージャー:このアクセスレベルのユーザーは、タイムエントリーの管理とアカウントの財務データに対して完全なアクセス権を持っています。 自分や他のユーザーのタイムエントリー(ロック済エントリーを含む)を表示・編集できます。 また、アカウント内のプロジェクトの財務情報を管理することもできます。

  7. 設定を保存をクリックします。

補足事項

  • デフォルトでは、Enterprise Standard、Enterprise Pinnacle、従来のEnterpriseおよびWrike for Professional Services Enterpriseアカウントでは、すべての正規ユーザーが財務情報とタイムトラッキングに対して貢献者レベルのアクセス権を持ちます。 また、すべてのアカウント管理者はタイムマネージャーレベルのアクセス権を持ちます。

  • アカウントのオーナーはマネージャーレベルのアクセス権を持ち、それを変更することはできません。

  • 外部ユーザーとコラボレーターは他のユーザーのタイムエントリーを管理できず、財務状況へのアクセスおよびタイムトラッキングでの設定は適用されません。

タイムトラッキングへのアクセス権とアクセスロール

財務状況へのアクセスおよびタイムトラッキングは、アカウント全体の権限です。 つまり、タイムマネージャーまたはマネージャーレベルのアクセス権を持つユーザーは、アカウント内のすべてのプロジェクトで他のユーザーのタイムエントリーを編集できます。 ただし、これらのユーザーに特定のプロジェクトのタイムエントリーを管理させたくない場合は、アクセスロールを使用して調整できます。

デフォルトでは、プロジェクトでのフルのアクセスロールで、対応するタイムマネージャーまたはマネージャーレベルのアクセス権を持つユーザーに、他のユーザーのタイムエントリーを表示・編集する権限が付与されます。 他のアクセスロールでは、この操作は許可されません。

例えば、あるユーザーがアカウントでタイムマネージャーレベルのアクセス権を持っていても、あるプロジェクトでのアクセスロールが読み取り専用の場合、そのユーザーはそのプロジェクトで他のユーザーのタイムエントリーを編集することはできません。 同時に、そのユーザーは、フルのアクセスロールを持つ他のプロジェクトではタイムエントリーの編集が可能です。

補足事項

Enterprise Pinnacle、従来のEnterpriseおよびWrike for Professional Services Enterpriseアカウントでは、アクセスロールをカスタマイズできます。 そのため、他のユーザーのタイムエントリーを管理する権限を他のカスタムアクセスロールに含めることも可能です。

アクセスロールは、特定のプロジェクトにおけるユーザーの権利を制限できますが、拡張することはできません。 例えば、貢献者レベルのユーザーは、フルのアクセスロールを持っていても、アカウント内の全プロジェクトで他のユーザーのタイムエントリーを編集できません。

よくある質問と回答(FAQ)

タイムシートやタイムログビューで他のユーザーのタイムエントリーを編集できないのはなぜですか?

編集権限がない可能性があります。 Business Plus、Enterprise Standard、または従来のBusiness利用プランのアカウントで、アカウント管理者またはオーナーではない場合、他のユーザーのタイムエントリーを編集できません。 アカウント管理者またはオーナーに、あなたをアカウント管理者にするよう依頼してください。

Enterprise Pinnacle利用プラン、または従来のWrike for Professional Servicesパッケージのアカウントをご利用の場合、財務情報とタイムトラッキングに対するアクセスレベルが正しく設定されていることを確認してください。 タイムマネージャーまたはマネージャーレベルのアクセス権が必要です。 アカウント管理者またはオーナーにアクセスレベルの確認と更新を依頼できます。

また、現在の場所で十分なアクセスロールを持っていない可能性があります。 フォルダー、プロジェクト、スペースの共有元ユーザーに、ご自身のアクセスロールを他のユーザーの時間を追跡する権限を含むものに更新するよう依頼してください。

また、外部ユーザーやコラボレーターの場合、他のユーザーのタイムエントリーを編集することはできません。

トップ