すべての記事

タスク、フォルダー、プロジェクトを移動する

全アカウントタイプの正規および外部ユーザーはタスク、フォルダー、およびプロジェクトを移動できます。

⏱ 1.5分で読めます

概要

Wrikeのタスク、フォルダー、プロジェクトは別のフォルダー、プロジェクト、またはスペース内に移動できます、または「私と共有」セクションで直接自身に共有させることができます。 タスク、フォルダー、およびプロジェクトをある場所から別の場所に移動して、それらがある場所を変更できます。

重要な情報

  • Wrike項目を別のフォルダー、プロジェクト、またはスペースに移動すると、それは移動先のフォルダー、プロジェクト、またはスペースにアクセスする全ユーザーと自動的に共有されます。
  • Wrike項目を現在の共有設定が保持されている「私と共有」セクションに移動すると、それらはアカウントの全員とは共有されません。
  • タスク、フォルダー、およびプロジェクトを複数の場所(ある場所から別の場所への移動ではなく)に含めるには、タグ付けに関するページをお読みください。
  • タスク、フォルダー、またはプロジェクトを移動すると、そのサブタスク、サブフォルダー、およびサブプロジェクトも自動的に移動されます。

タスクを移動

  1. 左側のナビゲーションパネルから、フォルダー、プロジェクト、またはスペースを選択します。
  2. リストビューに切り替えます。
  3. 別の場所に移動したいタスクを選択します(クリック後にマウスボタンを離さないでください)。
  4. タスクを左側のナビゲーションパネルにドラッグして、それを含めたいフォルダー、プロジェクト、またはスペースにドロップします。

フォルダーまたはプロジェクトを移動

  1. 左側のナビゲーションパネルからフォルダーまたはプロジェクトを選択します。
  2. フォルダーまたはプロジェクトを移動したい場所名にドラッグします。
  3. フォルダーまたはプロジェクトが当該スペースの適切な項目に移動したらマウスを離します。

これで、フォルダーまたはプロジェクトは選択したフォルダーやプロジェクトのサブフォルダーやサブプロジェクトです、またはそれは選択したスペースに移動します。

サブフォルダー/サブプロジェクトをトップレベルのフォルダー/プロジェクトにするには、タグを削除する必要があります。 タグ付けについては当社ページをお読みください。

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ