すべての記事

テーブルビューでのフィルタリング

テーブル 9. 利用可能 - 従来のプラン


概要

テーブルビューでタスクおよびプロジェクトをフィルタリングすることができます。

補足事項

1000以上のタスクがあるフォルダー、プロジェクト、スペースをテーブルビューで開くと、デフォルトで「私の有効なタスク」フィルターが適用されます。 フィルターはいつでも変更でき、この場所にあるすべてのタスクを表示できます。

タスクをフィルタリングする

  1. 選択するフォルダー、プロジェクト、スペースに移動し、テーブルビューに切り替えます。 1

  2. テーブルの上部にある適用したフィルターをクリックするか、フィルターアイコンをクリックしてフィルターパネルを開きます。 2

  3. フィルターパネルで、タスクに適用したいフィルターを選択します。 3

filters-table-1.png

選択したフィルターがすぐに適用されます。

ヒント

適用したフィルターをフィルタープリセットとして保存することができます。 これにより、後でそれらを使用して、別のフォルダー、プロジェクト、スペースに適用することができます。

プロジェクトをフィルタリングする

  1. 選択するフォルダー、プロジェクト、スペースに移動し、テーブルビューに切り替えます。

  2. テーブルの上部にある適用したフィルターをクリックするか、フィルターアイコンをクリックしてフィルターパネルを開きます。

  3. フィルターパネルで、プロジェクトで適用したいフィルターを選択します。

フィルターとして利用できる属性は以下の通りです。

  • ステータス

  • オーナー

  • 開始日/終了日

  • 作成日

  • 作成者

  • 進捗状況

  • 状態

  • カスタムフィールド

進捗状況状態>カスタムフィールドフィルターは、Business以上のアカウントでのみ利用できます。

注意事項

階層を保存するために、フィルタリングされたタスク、プロジェクト、フォルダーは、テーブルの中でグレー表示されます。

filters-table-2.png
トップ