すべての記事

ブループリントからフォルダーまたはプロジェクトを作成

テーブル 17. 利用可能 - 従来のプラン


概要

コラボレーターを除くすべてのユーザーは、ブループリントからプロジェクトやフォルダーを作成できます。

いずれかのブループリントを使用することで、新規フォルダーまたは新規プロジェクトを素早く立ち上げ、プロジェクトに含まれるタスクの担当者に通知できます。 フォルダーとプロジェクトのブループリントは、通常のフォルダーやプロジェクトと同様に編集できます。

補足事項

ブループリントから作成された項目複製された項目には、7日間で4000個までという上限が設けられています。 ブループリントから項目を作成したり、項目を複製したりするたびに、Wrikeは過去7日間に上限に達しているかどうかをチェックします。 上限に達すると、ブループリントや複製から新規項目を作成できなくなります。 次回の上限更新のタイミングに再試行できます。例えば、火曜日に4000個の項目を作成した場合、次週の火曜日まで項目を作成できません。

テンプレートを使用してブループリントをさらに活用する

Wrikeには、すべての機能をフルに活用するための既成テンプレートがあることをご存じですか? これらのテンプレートは、スペース作成メニューからアカウントに実装することができます。 詳しくは、テンプレートのホームページでご確認ください。

ブループリントを最大限に活用できるテンプレートをいくつかご紹介します。

ウェブサイトプロジェクト計画のテンプレート

Wrikeならウェブ開発を合理化できます。 アイデア構築から完成までのプロジェクトのプラン作成、実行、モニタリングを行うためのテンプレートを利用できます。

Professional Servicesリクエスト管理のテンプレート

WrikeのProfessional Servicesリクエスト管理のテンプレートなら、締め切り前の手続きを標準化できます。 リクエストを迅速に追跡し、リアルタイムの進捗状況を把握できます。

フォルダーまたはプロジェクトのブループリントを起動する

フォルダーまたはプロジェクトのブループリントを起動するには、次の3つの方法があります。

Using_a_Folder_or_Project_Blueprint-Launch_a_folder_or_project_blueprint.png
  1. ブループリントセクションの左側のナビゲーションパネルで、関連するフォルダーまたはプロジェクトのブループリントを探します。

  2. 右クリックしてブループリントから作成を選択します 1

  3. ブループリントから作成ダイアログが開き、そこで次の操作を実行できます:

    1. (オプション)作成するフォルダーまたはプロジェクトの名前を変更します 2

    2. (オプション)名前の接頭辞を追加します 3。 これは、作成されたタスク、サブプロジェクト、サブフォルダーの名前の接頭辞として追加されます。

    3. (オプション)新しい場所を選択します 4。 作成するフォルダーまたはプロジェクトにタグ付けするプロジェクト、フォルダー、スペースを指定します。 場所を特に選択しない場合、フォルダーまたはプロジェクトは個人専用スペースに配置されます。

    4. 作成時に、フォルダーまたはプロジェクトに含まれるタスクの担当者およびサブプロジェクトのオーナーに受信トレイ通知を送信するかどうかを指定します 5

    5. すべてのサブタスクをスケジュール変更し、新規開始日と終了日を設定するかどうかを指定します 6。 すべてのサブタスクはそれぞれスケジュール変更されます。 ブループリントからプロジェクトを作成する場合、日付ロールアップの設定は保持されます。

    6. (オプション)続けてもう一つ複製 7 にチェックを入れると、ダイアログボックスを開いたままブループリントから別のプロジェクトまたはフォルダーを起動することができます(このオプションを使用すると、項目ごとに異なる設定にすることができます)。

  4. 作成 8 をクリックします。

補足事項

ブループリントからプロジェクトを作成する場合、プロジェクトの進捗設定、およびすべての日付カスタムフィールドのロールアップの設定が保持されます。

または、リストビューのコンテキスト作成メニューを使用することもできます。

  1. ブループリントから新規作業項目を追加する対象のフォルダー、プロジェクト、スペースに移動します。

  2. リストビューで追加場所を開き、項目のリスト上部に表示される+項目ボタンをクリックします。

  3. 右側に表示される青いドロップダウンをクリックします。

  4. 検索フィールドに該当のブループリントの名前を入力します。

  5. 起動するブループリントの名前をクリックします。

  6. ブループリントから作成ダイアログが表示され、そこから作成したプロジェクトまたはフォルダーを編集・修正できます。 なお、ダイアログから成果物の項目の場所を変更することはできません。 これを行うには、その場所に移動し、そこでブループリントから作成する必要があります。

最後に、作業スペースの右上隅にある緑色の+ボタンからブループリントを使用することができます。

  1. ブループリントから新規作業項目を追加する対象のフォルダー、プロジェクト、スペースに移動します。

  2. 作業スペースの右上隅にある緑色の+ボタンをクリックします。

  3. 検索バーに、使用するブループリントの名前を入力します。

  4. リストアップされたオプションの中から正しいブループリントをクリックします。

  5. ブループリントから作成ダイアログが表示され、そこから作成したプロジェクトまたはフォルダーを編集・修正できます。 なお、ダイアログから成果物の項目の場所を変更することはできません。 これを行うには、その場所に移動し、そこでブループリントから作成する必要があります。

補足事項

ブループリントからフォルダーやプロジェクトを作成すると、作成されたフォルダーやプロジェクト内のタスクのすべてのデータ(ステータス、担当者、説明)が保持されます。

よくある質問と回答(FAQ)

ブループリントからカスタムフィールドの値を追加するにはどうすればいいですか? ブループリントからプロジェクトを作成しましたが、カスタムフィールドが表示されません。

カスタムフィールドの値は、ブループリントから作成されたプロジェクトに自動的にコピーされます。 プロジェクトでカスタムフィールドを表示するには、[フィールド] メニューまたは [+] ボタンを使用してテーブルビューで有効にする必要があります。

トップ