すべての記事

タスク、フォルダー、プロジェクトに承認を追加

テーブル 107. 利用可能 - 従来のプラン


概要

すべてのユーザー(コラボレーターを含む)が承認を使用できます。

補足事項

承認はタスク、フォルダー、およびプロジェクトに追加できますが、スペースには追加できません。

承認を作成する

承認をタスク/フォルダー/プロジェクトに追加する手順:

  1. 承認を追加するフォルダーまたはプロジェクトに移動し、その情報パネルを開きます。 タスクに承認を追加するには、そのタスクをタスクビューで開きます。

  2. 説明フィールドの上部にあるパネルの承認 1 をクリックします。

  3. 説明フィールドの上部にある+新しい承認プロセスを開始する 2 ボタンをクリックします。

  4. 次に実行できること:

    1. タスク/フォルダー/プロジェクトの承認者を選択する。3

    2. 承認の期限を設定する。 4

    3. 承認が必要な内容についての説明を追加する。 5

    4. 承認するファイルを追加する。 6

  5. 以下の設定が必要な場合は、詳細設定 7 ボタンをクリックします。

    1. すべての承認者が決定を下したら、この承認を自動的に終了する。 このオプションを選択解除した場合は、作成した承認を手動で完了する必要があります。

    2. 承認完了時にステータス変更を設定する。

  6. 承認を開始する 8 をクリックして、タスク/フォルダー/プロジェクトに承認を追加します。

add_approval.png

承認担当者は、メール通知に加えて、受信トレイにも通知を受け取ります。

補足事項

ユーザーグループを承認者として指名することはできませんが、リストビュー、テーブルビュー、ファイルビュー、ガントチャートでは、承認を含むタスク/フォルダー/プロジェクトを、特定のユーザーグループから承認者として指名されたユーザーでフィルタリングすることができます。

新規承認に関する情報も、タスク/フォルダー/プロジェクトのストリームに追加されます。 すべての承認者を削除すると、承認はキャンセルされ、決定が消去されることに注意してください。

補足事項

1つのタスク、フォルダー、プロジェクト内で同時に複数の承認を開始することはできません。 ただし、前の承認が完了するとすぐに新規の承認を開始できます。

詳細設定

アカウント管理者は、アカウント全体のデフォルトの詳細設定を設定できます。 その手順:

  1. プロフィール写真をクリックします。

  2. ドロップダウンから設定を選択します。

  3. 左側のパネルの設定をクリックします。

  4. デフォルトの承認設定までスクロールし、以下のように設定したい場合はボックスにチェックを入れます:

    1. 最終決定が承認済みになると、承認が自動的に終了する。

    2. 最終決定が拒否済みになると、承認が自動的に終了する。

add_approval_2.png

これらのボックスは、アカウントで作成されるすべての承認で事前に選択済みとなりますが、ユーザーは新規承認を作成するときに手動で変更できます。

トップ