すべての記事

ボードビュー

全登録タイプのユーザータイプ (コラボレーターを含む) はすべて、ボードを使用できます。

⏱ 3.5分で読めます

概要

ボードビューには、状況別に列に整理されているフォルダー、プロジェクト、またはスペースのタスクが表示されます。ボードビューを使用して次を実行します:

  • 取り組む必要があるタスクを表示する
  • タスクの状況を追跡する
  • タスクを列から列へとドラッグ&ドロップして、タスクの状況を変更する
  • 新規タスクを作成する

ボードビューを気に入りましたか? それをプロジェクト、フォルダー、またはスペースのデフォルトビューにします。

重要な情報

  • ボードビューはすぐに使うことができ、カスタマイズオプションがいくつか用意されています。 ただし、独自のタスクリストを作成したい場合(状況以外のことに基づいて)、ダッシュボードを試してください。
  • BusinessおよびEnterpriseユーザーの場合:
    • フォルダー、プロジェクト、またはスペースに適用されるカスタムワークフローに基づいて、カスタマイズされたボードビューを表示できます。
    • タスクがそのフォルダー/プロジェクト/スペースに適用されているワークフローとは異なるワークフローにある場合は、「その他のタスク」列に表示されます。 初期設定では列は折りたたまれていますが、列の上にカーソルを合わせて展開アイコンをクリックすると、列を展開できます。

ボードビューの仕組み

タスクはボードビューのカードとして表示されます。 

  • 下位サブフォルダーおよびサブプロジェクトからタスクを表示する:ボードビューの右上隅の3ドットメニューボタンをクリックして「サブフォルダーのタスク」を選択します。
  • 列を折り畳む、または展開する:そのタイトルにカーソルを重ねて折り畳み/展開アイコンをクリックします。

各カードはその状況の下に表示され、次を示します:

  • タスク名
  • タスクがあるフォルダー/プロジェクト
  • 担当者
  • サブタスクの数(ある場合)
  • 期限
  • 添付画像。タスクに最近添付された画像が表示されます。カバー画像を非表示にするには、ビューの右上隅の3ドットメニューボタンをクリックして、「カバー画像」をクリックします。

ボードビューでの分類とフィルタリング

分類オプションとフィルターオプションにより、ボードビューの列内でタスクを分類する方法、およびボードに表示するタスクを指定します。

タスクの分類方法を変更する

  1. ボードビューのフォルダー、プロジェクト、またはスペースを開きます。
  2. ボードビューの右側にある現在の分類オプションをクリックします。
  3. ドロップダウンリストから適用したい分類オプションを選択します。

利用可能な分類オプション

優先度

優先度はボードビューのデフォルトの分類設定です。 タスクを優先度で分類する場合、タスクをドラッグ&ドロップして優先度を変更できます:タスクがリストの最上部に近いほど、その優先度は高くなります。

タスクが優先度により分類されると、フォルダー、プロジェクト、またはスペースにアクセスする全ユーザーには、タスクがそれと同じ順序で表示されます。 例えば、あなたが優先度で分類しタスクの順序を変更すると、フォルダー、プロジェクト、またはスペースを見て優先度でタスクを分類するチームメートにも、新たなタスクの順序が表示されます。

ボードビューでタスクの優先度を変更すると、それはリストビューでも変更されます。

期限

タスクを期限で分類すると、期限が早いタスクは、期限が遅いタスクの前に表示されます。

重要性

タスクを重要性で分類すると、重要性が「高」に設定されているタスクが最初にリストされます。その後には重要性が「普通」のタスク、そして重要性が「低」のタスクが続きます。 タスクの重要性は、ボードビューから直接変更できます。 その手順:

  1. タスクにカーソルを重ねます。
  2. 3ドットメニューボタンをクリックします。
  3. 「重要性」にカーソルを合わせ、タスクの新規重要性を選択します。

タイトル

タスクをタイトルで分類してフォルダー、プロジェクトまたはスペースのタスクが英数字でリストされていることを確認します。

ボードビューでタスクをフィルタリング

フィルターを適用して、ボードの特定のタスクのみを表示できます。 フィルタープリセットも利用できるので、同じフィルターを異なるボードに適用できます。

タスクをドラッグ&ドロップする

次の手順により、タスクの状況をボードビューから変更します:

  1. タスクを選択したら、マウスボタンを離さないでください。
  2. タスクを適切な列までドラッグします(タスクの状況は、それをドラッグする列の状況に一致するよう変更されます)。
  3. タスクを適切な列にドロップします。

初期設定のワークフローを変更

Business/Enterpriseユーザーは、ボードビューからフォルダー、プロジェクト、またはスペースの初期設定のワークフローを変更できます。その手順:

  1. ボードビューのフォルダー、プロジェクト、またはスペースを開きます。
  2. ボードビューに表示されている最後のボードまでスクロールします。
  3. ボードの横にあるトグルボタンをクリックします。
  4. 現在の初期設定のワークフロー名をクリックします。
  5. 表示されるリストから新規ワークフローを選択します。

アカウントの管理者は、「ワークフローの管理」ボタンをクリックして、現在のワークフローを変更したり、新規ワークフローを作成したりできます。

タスクの削除

タスクはボードビューから直接削除できます。

  1. 削除したいタスクにカーソルを合わせます。
  2. 表示される3ドットメニューをクリックします。
  3. 「削除」を選択します。

さらに詳しく

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ