すべての記事

ジョブロール

ジョブロールはWrike for Professional Servicesパッケージ、およびWrike Resourceアドオンの一部です。 管理者はジョブロールの作成および管理を行えます。 正規/外部ユーザーは、タスクをジョブロールに指名することができます。

概要

ジョブロールはWrikeのグループ分けカテゴリーです。 貴社に特有のカスタムジョブロール、例えば、「デザイナー」や「モバイル開発者」などを作成し、それらをアカウントのユーザーに割り当てて今後のプロジェクト計画を簡単に行えるようにします。 他の機能と組み合わせてジョブロールを使用すると、使用可能時間と必要な作業量を考慮して、従業員間で作業を分散できます。 ジョブロールの使用方法についての詳細は、以下を参照してください。

重要な情報

  • ジョブロールは、コラボレーターを含む全タイプのユーザーに指名できます。
  • 各ユーザーに割り当てできるジョブロールは1つだけです。
  • 指名されるジョブロール別に、作業負荷チャートのバックログボックスにタスクをグループ分けします。
  • アカウントに作成できるジョブロールの数に制限はありません。

ジョブロールの使用方法

ジョブロールは新規プロジェクトの計画やスタッフ配置、および作業負荷に基づいた従業員間の効率的な作業の分配を支援するように設計されています。

ジョブロールを使用:

  • 新規プロジェクトを効率的に整理し、プロジェクトを正常に完了するのに十分なリソースがあることを確認する。
  • 従業員を貴社での任務に基づいてグループ分けする。
  • タスクの通知や共有を行わずに、タスクを当該グループの従業員に指名する。

ジョブロールを使用してプロジェクトにスタッフを配置する方法

Wrikeのジョブロールを使用してプロジェクトにスタッフを配置するには、簡単な手順がいくつかあります:

  1. ジョブロールを作成し、アカウントのユーザーに割り当てます。
  2. スタッフを配置する必要があるプロジェクトを特定または作成し、ジョブロールにこれらのプロジェクト内のタスクを指名します。 これにより、プロジェクトにアクセスできるすべてのユーザーは、プロジェクトを完了するために必要な人材を正確に把握できます。
  3. プロジェクト内の各タスクを完了するために必要な作業量を設定し、タスクの開始日と終了日を定義します。これにより、従業員がタスクを完了するのに必要な時間と期間の概要を把握できます。
  4. 既存の作業負荷チャートを作成または開き、タスクを従業員に分散します。 作業負荷チャートには従業員の現在の作業負荷が表示されるため、指名しようとしているタスクを完了するのに十分な時間がある従業員を簡単に判断できます。
    ヒント!同じジョブロールの従業員のグループごとに個別の作業負荷チャートを作成しましょう。 タスクを指名する前に、利用可能なすべての従業員の作業負荷を確認しやすくなります。
  5. 作業負荷チャートの水平バックログボックスを設定して、スタッフの配置が必要なプロジェクトのすべてのタスクを表示します。 ボックス内のタスクは自動的にジョブロールおよびプロジェクト別にグループ分けされます。
  6. あとは、タスクをユーザーに指名するだけです。 特定のジョブロールに指名されているタスクと、そのジョブロールが割り当てられている実際のユーザーが一致すると、ジョブロールは担当者のリストから自動的に非表示になります。

ジョブロール対 ユーザーグループ

ユーザーグループでは、データの共有、および大規模なアカウントユーザーグループへの通知をより簡単に行えます。 一方、ジョブロールの目的は、タスクの実行に必要な人材を明確に定義することに役立たせることです。

だからこそ、ユーザーグループとは異なり、ジョブロールはタスク担当者として追加されます。 同時に、タスクをジョブロールに指名すると、このロールのユーザーには通知がなく、彼らはタスクに自動的にアクセスできません。 このように、従業員を不必要な@メンションで混乱させずにプロジェクトを計画することができます。 ただし、後で作業負荷チャートの特定のジョブロールに指名された全タスクをグループ分けして従業員に分散すると同時に、タスクを正常に完了する時間が充分にあることも確認することができます。

ジョブロールを作成

アカウント管理者はジョブロールを作成できます。 Enterpriseアカウントの管理者は、この権限を無効化できます

ジョブロールを作成すると、アカウントに新規グループ分けカテゴリーが追加されます。 会社での任務、例えば、「開発者」、「コンサルタント」、「デザイナー」などに従って、従業員をグループ分けすることができます。

ジョブロールの作成手順:

  1. ページの右上隅のプロフィール写真をクリックします。
  2. 「アカウント管理」を選択します。
  3. 左側の「ジョブロール」をクリックします。
  4. 「ロールを追加」をクリックします。
  5. ここから実行する手順:
    • ジョブロール名を入力します。 例えば、「デザイナー」。
    • ジョブロールを簡単に識別できるように、アバターの色を選択します。
    • ロールのプロフィール写真に表示されるイニシャルを選択します。
  6. 「保存」をクリックします。

ジョブロールが作成されました。 次にアカウントのそれをユーザーに指名するに進むか、タスクをジョブロールに指名するに進みます。

ユーザーへのジョブロールの割り当て

管理者は他の管理者やユーザーにジョブロールを割り当てることができます。 Enterpriseアカウントの管理者は、この権限を無効化できます

ジョブロールをユーザーに指名後は、この情報を彼らのプロフィールに表示して、同じジョブロールの従業員用に作業負荷チャートを個別に作成できます。

ユーザーへのジョブロールの割り当て

  1. ページの右上隅のプロフィール写真をクリックします。
  2. アカウント管理を選択します。
  3. ユーザー管理チャートが初期設定で開きます。
  4. チャートのユーザー名をクリックします。
  5. 「設定を編集」ボタンをクリックします。
  6. ジョブロールセクション下のドロップダウンメニューのアイコンをクリックします。
  7. ユーザーのロールのいずれかを選択します。
  8. 「変更を保存」をクリックします。

これでジョブロールはユーザーに割り当てられたので、それをユーザーの個人専用プロフィール、およびユーザー管理チャートのジョブロール列で見ることができます。

ユーザーのジョブロールはいつでも削除できます。 そのためには、上記ステップ7のドロップダウンメニューで「未設定」を選択します。

複数のユーザーへのジョブロールの割り当て/削除

複数のユーザーのジョブロールを同時に割り当て/削除することもできます。

  1. ページの右上隅のプロフィール写真をクリックします。
  2. 「アカウント管理」を選択します。
  3. ユーザー管理チャートが初期設定で開きます。
  4. 変更したいジョブロールのユーザーの横にあるボックスにチェックを入れます。
  5. 右側に表示されるメニューで、「ジョブロールを更新」を選択します。
  6. ドロップダウンメニューからジョブロールを選択してユーザーに割り当てるか、「未設定」を選択して既存のロールを削除します。
  7. 「更新」をクリックします。

ジョブロールは、選択したすべてのユーザーに正常に割り当てられるか、削除されます。

ジョブロールのタスクを指名および指名解除

正規/外部ユーザーは、タスクをジョブロールに指名できます。ただし、それが彼らのアクセスロールにより制限されていない場合に限ります。

タスクをジョブロールに指名すると、タスクごとに作業に必要な人材を素早く概観することができます。 タスクを実際の従業員に指名する準備が完了したら、作業負荷チャートのバックログボックス内のタスクをグループ分けすることも可能です。

担当者としてジョブロールを次に追加できます:

タスクをジョブロールに指名

  1. タスクビューで、「+担当者を追加」をクリックします。1 または、リストビューで担当者アイコンをクリックします。2
  2. 表示されるウィンドウで、ロール名の入力を開始し、それをクリックします。

タスクはジョブロールに指名されます。テーブルビューおよびガントチャートのテーブル部分で、ジョブロールにタスクを指名することもできます。

Wrikeのヒント!一括編集を使用して、複数のタスクをジョブロールに指名または指名解除します。

Job_Roles_-_Assign_Tasks_to_Job_Roles.png

注記:タスクがジョブロールに指名されたことはユーザーには通知されません。 後で、作業負荷チャートに進み、このタスクをその作業を行うユーザーに指名できます。 タスクを同じジョブロールのユーザーに指名すると、タスクはそのジョブロールから自動的に指名解除されます。

タスクをジョブロールから指名解除するには、担当者セクションのジョブロールにカーソルを合わせて、表示される「x」をクリックします。

注記: 基本またはフルタイムの作業量を、ジョブロールが担当者に設定されているタスクに追加すると、Wrikeが作業量を計算する際にジョブロールも考慮されます。 フレキシブルな作業量はユーザーだけに配分され、ジョブロールには配分されません。

ジョブロールを編集および削除

管理者はジョブロールを管理できます。 Enterpriseアカウントの管理者は、この権限を無効化できます

ジョブロールを編集または削除する手順:

  1. ページの右上隅のプロフィール写真をクリックします。
  2. 「アカウント管理」を選択します。
  3. 左側の「ジョブロール」をクリックします。
  4. ジョブロールをリストから選択します。
  5. 表示されるポップアップで実行できること:
    • ジョブロールの名前、イニシャル、およびアバターの色を編集。
    • ロールを完全に削除するには、「削除」ボタンをクリックします。
  6. ジョブロールの編集をファイナライズするには「保存」をクリックします。
  7. または、ロールを削除するには、決定を確定します、そうするとロールはアカウントから削除されます。

ジョブロールを削除すると、それは全タスク、およびそれが指名された全ユーザーの情報から非表示になります。削除されたジョブロールは復元できません。

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ