すべての記事

カスタムフィールド管理

Business以上のアカウントを有する正規/外部ユーザーがカスタムフィールド管理を利用することができます。

概要

カスタムフィールド管理ダイアログには、フォルダーまたはプロジェクトで利用可能なカスタムフィールドがすべて表示されます。 既存のカスタムフィールドを表示/編集してダイアログから直接的に新規分を作成できます。

カスタムフィールド管理を開く

  1. 表示または編集したいカスタムフィールドのフォルダー、プロジェクト、またはスペースを開きます。
  2. 右上隅の3ドットメニューボタン1をクリックします。
  3. 「カスタムフィールドを管理」を選択します。 2

Custom_Fields_-_Manage_Custom_Fields.png

カスタムフィールド管理には、各カスタムフィールドに関する次の情報が表示されます:

  • 名前。 3
  • タイプ。 4
  • それのクリエーター名および作成日。 5
  • ソース:フィールドが追加された場所*。 6

次のカスタムフィールドがすべて表示されます:

  • フォルダー、プロジェクト、またはスペースに追加。
  • その親のフォルダーおよびプロジェクトから継承。
  • そのサブフォルダーおよびサブプロジェクトに追加。

*フィールドが追加されたプロジェクト/フォルダー/スペースは、それが表示されるプロジェクト/フォルダー/スペースと異なる場合があります。 例えば、フィールドが親フォルダー/プロジェクトに追加されると、それはそのサブフォルダー/サブプロジェクトのすべてに表示されますが、この場合そのソースは親です。

テーブルビューからカスタムフィールド管理にアクセス:

  1. 左側のナビゲーションパネルからフォルダー、プロジェクト、またはスペースを選択します。
  2. テーブルビューに切り替えます。
  3. 調整したいカスタムフィールドを含むプロジェクトやフォルダーを右クリックします。
  4. 「カスタムフィールドを管理」を選択します。

または、ギアアイコンをクリックして、「カスタムフィールドを管理」を選択します。

カスタムフィールドを作成、追加

カスタムフィールドを作成

  1. カスタムフィールド管理を開く
  2. ポップアップウィンドウの最上部で「+新規フィールド」をクリックします。
  3. 新規フィールドの名前を入力して、表示されるドロップダウンリストから「新規フィールドを作成」をクリックします。
  4. ポップアップが開き、次を実行できます:
    • フィールド名を編集。
    • フィールドタイプを選択。
    • カスタムフィールドの適用先を選択。
    • フィールドを共有するユーザーを指定。
    • 数値カスタムフィールドの場合:小数単位の数字を指定。
  5. 「保存」をクリックします。

カスタムフィールドが作成され、ステップ5で指定した項目に追加されます。

既存のカスタムフィールドを追加

カスタムフィールドが作成されると、フィールドで共有されている人はそれを別のフォルダー、プロジェクト、およびスペースで再使用できます。

  1. カスタムフィールド管理を開きます。
  2. ポップアップウィンドウの最上部の「+新規フィールド」をクリックします。
  3. 追加したいカスタムフィールドの名前を入力し始めます。
  4. 表示されるドロップダウンリストからカスタムフィールドを選択します。

Wrikeのヒント! 🔥カスタムフィールドをサブフォルダー、サブプロジェクト、親フォルダー/プロジェクトから素早く追加するには次を実行します:フィールドを右クリックして「このフォルダー(プロジェクト)に追加する」を選択。

カスタムフィールドを編集する

  1. カスタムフィールド管理を開く
  2. 編集したいカスタムフィールドをクリックします。

フィールドプロパティのポップアップが表示され、フィールド名、タイプ、フィールドが適用される場所、フィールドが共有される人を編集できます。 変更の適用が完了したら、「保存」をクリックします。

🖐注記! カスタムフィールドは依然としてテーブルビューから直接編集できます。

カスタムフィールドを削除する

カスタムフィールドをフォルダー、 プロジェクト、またはスペースから削除する場合:

  1. カスタムフィールド管理を開きます。
  2. 削除したいカスタムフィールドを右クリックします。
  3. 「このフォルダー(プロジェクト)から削除」を選択します。
0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ