すべての記事

ファイルの審査および承認(ゲストユーザー用)

概要

Wrikeユーザーはゲストユーザーを招待して彼らのWrikeアカウントからファイルを審査できます。 その場合、ゲストユーザーはEメールで審査の招待を受信し、アカウントに加入せずにファイルにコメントしたりファイルを承認することができます。

あなたに指名された作業を審査(ゲストユーザー用)

  1. ファイルの審査にあなたを招待しているEメールを開きます。
  2. 次のようにクリック:
    • 「審査に進む」をクリックして審査対象のファイルを開きます。
    • 「拒否」をクリックして招待を拒否します。
  3. 審査に進むを選択すると、新規のブラウザタブが開き、コメントを追加したり決定することができます。 ドキュメントがパスワードで保護されている場合、パスワードの入力が必要になることがあります。
  4. コメントを追加:画像下の校正アイコンオプションのいずれかをクリックします(コメント、矢印、ボックス、またはペンアイコンを選択できます)。 PDFファイルにコメントしている場合、テキストハイライトオプションも表示されます。
  5. 決定する:画像下の「承認」または「変更が必要」をクリックします。 決定をリセットし新規に決定する場合は、「決定を元に戻す」をクリックします。
  6. 画像の左右にある矢印を使用して、ファイルを切り替えます。
  7. 審査を完了したら、ブラウザのタブを閉じます。

Wrikeユーザーはあなたの決定およびコメントを直ちに見ることができます。

ゲストユーザーへのEメール通知

ゲストユーザーは次の場合にEメール通知を受信します:

  • 彼らがファイルの審査に招待されている。
  • 誰かが彼らのコメントに応答している
  • 誰かがコメントでゲストユーザーを@メンションしました。
  • 新規ファイルが審査に追加されます。
  • 審査対象のファイルの新規バージョンがアップロードされる。

ゲストユーザーはEメール通知内の「拒否」リンクをクリックして審査をオプトアウトできます。 Wrikeユーザーは彼らを審査から削除することも可能です。 これらのアクションのいずれも、ゲストユーザーは審査に関するEメール通知を受信しないことを意味します。

Wrikeアカウントを作成

Wrikeがあなた、またはあなたのチームをサポートできると感じられた場合、無料トライアルをスタートすることができます。

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ