すべての記事

Googleカレンダーとの統合

G Suite (以前はGoogleアプリ)にリンクされているアカウントの正規/外部ユーザー、またはGoogleアカウントを持つ個々のユーザーは、Googleカレンダーとの統合を利用できます。 これはWrike Labsの実験的な機能であるため、その結果として、バグがある、変更の対象となる、またはいつでも提供を停止される可能性があります。 Wrike Labsのフィードバックリンクをご自由にお使いになり、この機能に関するフィードバックを共有してください。

⏱ 2分で読めます

概要

Googleカレンダーとの統合により、GoogleカレンダーイベントをWrikeタスクからダイレクトに作成し、特定の項目に取り組む際に計画を立てます。

タスクのスケジュールをGoogleカレンダーに沿って作成し、次を実行します。

  • GoogleカレンダーイベントをWrikeタスクから作成しスケジュールを立てる。
  • タスク関連のミーティングのスケジュールを作成するか、イベントをタスクリマインダーとして作成する。
  • Wrikeタスクから作成されたイベントを編集する(別の日にスケジュール変更、または時間の変更)。

重要な情報

  • WrikeタスクからGoogleカレンダーイベントを更新すると、変更内容がGoogleカレンダーに直ちに掲示されます。
  • タスクの開始/終了日と異なるGoogleカレンダーの日付のスケジュールを作成できます。

Googleカレンダーとの統合を有効化

Googleカレンダーとの統合を有効にするには、G Suite (以前はGoogleアプリ)にリンクされているアカウントでなければなりません、またはGoogleアカウントを所有する必要があります。 WrikeをG Suiteにリンクする方法の詳細

  • G SuiteにリンクされているWrikeアカウントの場合、2016年12月7日以降に参加したユーザーは初期設定でGoogleカレンダーとの統合が有効です(ユーザーは統合をWrike Labsから無効化できます)。
  • 2016年12月7日以前に参加したユーザーは、Googleカレンダーとの統合をWrike Labsから有効化できます。その手順:
    1. Wrike Labsにアクセスします。
    2. 「Googleカレンダーとの統合」セクションまでスクロールします。
    3. 「有効」をクリックします。
    4. 作業スペースを更新します。

タスクのスケジュールを作成

  1. タスクを開きます。
  2. タスクビューの右上隅の3ドットメニューをクリックします。1
  3. 表示されるリストから「Googleカレンダー」を選択します。
  4. イベントを作成するカレンダーを選択します。2
  5. イベントのスケジュールを作成する日付を選択します。3
  6. タスクの開始日時と終了日時を指定します(またはタスクの全日のスケジュール)。4
  7. Google通知を追加します。ミーティング前の指定分数に関する通知がGoogleカレンダーに表示されます。5
  8. 「イベントを作成」をクリックします。6

イベントは指定したカレンダーに指定日時に追加されます。

Google_Calendar_Integration_-_Create_Events.png

注記 現在は、複数日数のイベントのスケジュールは作成できません。 

イベントの編集

  1. タスクを開きます。
  2. 3ドットのメニューボタンをクリックします。
  3. 「Googleカレンダー」を選択します。
  4. タスクのスケジュールが作成される日付または時間を編集します。
  5. 「保存」をクリックします。

イベントはGoogleカレンダーでほとんど間を置かずに更新されます。

イベントを削除

  1. タスクを開きます。
  2. 3ドットのメニューボタンをクリックします。
  3. 「Googleカレンダー」を選択します。
  4. ゴミ箱アイコンをクリックします。

イベントはGoogleカレンダーから直ちに削除されます。イベントはGoogleカレンダーからも削除されることに注意してください。

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ