すべての記事

コメントの追加

テーブル 1. 利用可能 - 従来のプラン


概要

アクセスロールによって制限されていない限り、すべてのユーザーはアクセス権のあるタスク、フォルダー、およびプロジェクトにコメントを追加できます。

補足事項

Enterpriseアカウントでは、ユーザータイプの設定により、この機能を使用できるユーザーのタイプが異なる場合があります。

コメントを使用すると、タスク、フォルダー、およびプロジェクトに関するメモを残すことができます。 コメントを使用して、質問をしたり、更新情報を提供したり、同僚とコミュニケーションしたりできます。

コメントで同僚を@メンションして、特定のユーザーまたはユーザーグループの注意を引くことができます。

コメントを追加する

Adding_Comments-Add_comments.png
  1. 関連する作業タスク、フォルダー、またはプロジェクトに移動します。

  2. タスクビューフォルダー/プロジェクトの情報パネル、または項目ビューを開きます。

  3. 説明セクションの下にあるコメントを追加...フィールド 1 をクリックします。

  4. コメントを入力します。

  5. クリップアイコンをクリックして添付ファイルを追加します(オプション)2

  6. 絵文字アイコンをクリックして、絵文字を追加します(オプション)3

  7. コメントの書式を選択します(オプション)4

  8. 送信をクリックするか、任意のキーボードショートカットを使用してコメントを投稿します 5

ヒント

画像をクリップボードからコメントに直接貼り付けます。 画像の横に緑のチェックマークが表示されるまで待ってから、コメントを送信します。このチェックマークは、画像が正常にアップロードされたことを示します。

この機能は、Chrome、Firefox、Safari 11、およびデスクトップアプリで使用できます。

補足事項

活動ストリームからタスク、フォルダー、プロジェクトにコメントを追加することもできます。

よくある質問と回答(FAQ)

Excelへのエクスポートにはコメントは含まれません。 タスクからコメントをエクスポートしたいのですが、どうすればいいですか?

Wrikeタスクからコメントをエクスポートする方法をご紹介します:

  1. アカウントのバックアップを実行すると、アカウントのWrikeデータのローカルコピーを保存できます。 「tasks.json」 ファイルには、タスクの一覧と各タスクに対応するコメントが表示されます。 アカウントのバックアップにBIデータを含めることもできます。 BIデータは、コメント付きのテーブルを含むCSV形式のテーブルに格納されます。 データスキーマのドキュメントについてはこちらをご覧ください。

  2. 各タスクはPDFファイルとして保存でき、ファイルにはコメントストリームも含まれます。

  3. コメントはAPI:https://developers.wrike.com/api/v4/comments/から取得することも可能です。

トップ