すべての記事

iOS用Wrikeのナビゲート

テーブル 300. 利用可能 - 従来のプラン


概要

WrikeのiOSアプリを使用すれば、プロジェクトを常に把握し、移動先でもチームに連絡することができます。 このアプリは無料でダウンロードでき、 iOS 13以降を搭載したiPhone、iPadデバイスに対応しています。

アプリをナビゲートする

デフォルトでは、アプリの最下部パネルで次のセクションを切り替えることができます:

  • 受信トレイを使用すると、最新の更新情報を確認できます。 ここではすべての受信、送信、アーカイブされた通知を確認できます。 右にスワイプすると、通知が既読または未読としてマークされます。 左にスワイプすると、メッセージがアーカイブに保管されます。 受信トレイに、すべての更新または未読の更新のみを表示するには、漏斗アイコンをタップします。

  • 私のやることには、自分に割り当てられているタスクが表示されます。 右上隅の漏斗アイコンを使用して、タスクのフィルタリングと並べ替えをカスタマイズできます。

  • ダッシュボードビューには、Wrikeのブラウザバージョンで設定したダッシュボードおよびウィジェットのタスクが表示されます。

  • ブラウズを使用すると、スペース間を移動したり、項目を検索したり、アカウント内の他のすべてのプロジェクトやフォルダーにアクセスしたりできます。 タスク、フォルダー、またはプロジェクトを検索するには、画面上部の検索オプションに名前を入力します。

最下部のパネルをカスタマイズする

iOS用Wrikeアプリの最下部パネルに表示される内容を簡単に変更できます。

  1. 画面の右下隅にあるその他をタップします。

  2. 設定をタップします。

  3. ナビゲーション設定に切り替えます。 ここから実行できること:

    1. スライダーをタップして、最下部のパネルのタイトルを非表示にする。

    2. 最下部のパネルの色を選択する(暗い、または明るい)。

    3. 最下部のパネルで項目をタップして、追加または削除する。

注意事項

最下部パネルには、受信トレイボタンおよびその他ボタンを含め、5つの項目しか表示できないことに注意してください。 受信トレイおよびその他を最下部パネルから削除することはできません。

トップ