すべての記事

Business

概要

重要

このプランは従来のプランであり、2021年7月1日以前に契約されたユーザーが対象です。 Business Plusプランの詳細についてはこちらを、利用可能なすべてのプランについての詳細はこちらをご覧ください。

Wrike Businessアカウントは、報告の他、より多くのカスタマイズオプションを望む(または必要とする) チームに最適です。 BusinessアカウントのユーザーはWrikeの高度な機能へのアクセス、フォルダー権限の管理強化が可能であることに加えて、作業を追加、整理、報告する方法が他の利用プランより多く用意されています。

補足事項

アカウントのプランタイプを確認するには、[アカウント設定]に移動し、[アカウント情報]を選択します。 プランタイプが他の関連情報とともに一覧表示されます。 外部ユーザーおよびコラボレーターはこの情報にアクセスできないため、アカウント管理者にお問い合わせください。

機能

Businessアカウントユーザーは、FreeProfessionalアカウントのユーザーが利用できる機能に加えて、次を使用することができます:

カスタムフィールド

カスタムフィールドを使用すると、タスク、フォルダー、またはプロジェクトに関連する情報をとても柔軟に追加または追跡することができます。 フィールドの共有設定を調整して、フィールドをあなただけに表示されるように設定できます。

リクエスト

リクエストを使用して、作業受け入れのワークフローを簡素化し、リクエストシステムに構成を追加することで、リクエストが適切な場所に追加され、リクエストが失われる可能性を減らすことができます。

カレンダー

基礎となる作業に直接リンクするスケジュール済みタスクで作業を計画、表示、共有して、カレンダーで情報を状況に応じた最新の状態に保つことができます。

Wrikeレポート

Wrikeレポートを使用すれば、カスタマイズ可能なレポートを作成し、プロジェクトおよびタスクを深く理解することができます。 レポートビルダーにより新規レポートを素早く作成することができ、レポートをいつでも更新または再開して最新データでアップデートすることができます。

カスタムワークフロー

カスタムのステータスとワークフローを追加して、チームにとって最も有用な方法で作業の進捗状況をいつでも追跡することができます。 各チームはカスタムステータスを使用して専用ワークフローを作成し、ニーズに最適なステータス名(および色コード)を追加できます。

承認

自動化された多段階/順次承認を作成したり、タスクまたはプロジェクトからアドホック承認を開始したりすることができます。

タイムトラッキング

タイムトラッキング機能で特定のタスクに費やされた時間を追跡し、タイムログビューでタイムエントリーをレビューすることができます。

進捗状況およびパフォーマンスに関するレポート

進捗状況およびパフォーマンスに関するレポートでは、作業スペースのフォルダーのダイナミックチャートを提供します。 完了済み、または進行中のタスク数、特定のチームメンバーの実施状況、または実施すべき作業量、その他を素早く表示することができます。 パフォーマンスのレポートをダッシュボードの右側にピン留めすると、最も気になる情報に簡単にアクセスすることができます。

勤務スケジュール

勤務スケジュールにより、チームの勤務スケジュールを効率的に整理することができます。 休暇、祝日、病気休暇をすべて1か所から追加することで、透明性を高めることができます。

Salesforceとの連携

WrikeのSalesforceとの連携を活用することにより、チームのSalesforceユーザーとWrikeユーザー間のコミュニケーションの円滑化が期待できます。 WrikeのSalesforceウィジェットは該当するWrikeタスクを表示し同期化します。 つまり、各チームは最適なプラットフォームを使用できますが、タスクの進捗状況については同じページに留まることができます。

フォルダーおよびプロジェクト権限

高度なフォルダーおよびプロジェクト権限の設定により、共有フォルダーまたはプロジェクト内で異なるユーザーまたはユーザーグループが実行できる操作を管理することができます。

ブランド付け作業スペース

Wrikeでブランド付け作業スペースを作成して、Wrike作業スペースの外観と操作性をカスタマイズすることができます。 Wrikeロゴをあなた専用のものに置き換えて、作業の更新内容に関するWrikeからの即時メール通知をブランディングすることができます。

トップ