すべての記事

Business

⏱ 3分で読めます

概要

Wrike Businessアカウントは、報告の他、より多くのカスタマイズオプションを望む(または必要とする) チームに最適です。 Businessアカウントのユーザーには、Wrikeの高度な機能へのアクセス、フォルダー許可の管理強化が可能であることに加えて、作業を追加、整理、報告する方法がより多くあります。

WrikeのFree、Professional、Business、Enterpriseのアカウントで利用できる機能を比較するには、当社の価格ページをご覧ください。

機能

Businessアカウントのユーザーは、Free/Professionalアカウントのユーザーが利用できる機能に加えて、次を利用できます:

Wrikeレポート

Wrikeレポートを使用して、カスタマイズ可能なレポートを作成し、プロジェクトおよびタスクを理解します。 レポートビルダーは新しいレポートを素早く作成するのに役立つため、 レポートをいつでも更新または再開して最新データでアップデートすることができます。

wrike_report_make_smarter_decisions_02.png

リクエスト

リクエストを使用して、 導入するワークフローを簡素化し、リクエストシステムに構成を追加することで、リクエストが適切な場所に追加され、リクエストが失われる可能性を減らします。

example-form.png

カスタムフィールド

カスタムフィールドを使用すると、タスク、フォルダ、またはプロジェクトに関連する情報をとても柔軟に追加または追跡することができます。 フィールドの共有設定を調整しフィールドをあなただけに見れるように設定できます、またチームメートと共にフィールドを共有して全員が同じページに留まるようにします。

custom-fields.png

カスタムワークフロー

カスタムステータスとワークフローを追加して、作業がチームにとって最も望ましい状態で進んでいるかどうかを追跡します。 各チームはカスタムステータスを使用して専用ワークフローを作成しニーズに最適なステータス名(および色コード)を追加できます。

custom-workflow.png

ユーザーグループ

ユーザーグループにより管理者はプロジェクト、部門、場所、その他のカスタム基準別にユーザーをカスタムグループにまとめます。 チームはユーザーグループにより、情報を関連グループと素早く共有することが容易になります、さらに、管理者 は個々のユーザーではなく、グループのデータアクセス権を管理することができます。

user-groups-combined.png

タイムトラッキング

タイムトラッキング機能で特定のタスクに費やされた時間を追跡し、タイムログビューでタイムエントリをレビューします。

time-tracking-wrike.png

 

進捗状況/パフォーマンスのレポート

進捗状況/パフォーマンスのレポートでは、作業スペースのフォルダーにダイナミックチャートを提供します。 完了済み、または進行中のタスク数、特定のチームメンバーの実施状況、または実施すべき作業量、その他を素早く表示します。 パフォーマンスのレポートをダッシュボードの右に固定すると、最も気になる情報に簡単にアクセスできます。

performance-charts.png

作業スケジュール

作業スケジュールはチームの作業スケジュールを効率的に整理するのに役立ちます。 休暇、祝日、病気休暇をすべて1箇所から追加することで、透明性を高めます。

custom-calendar.png

Salesforceとの統合

WrikeのSalesforceとの統合を活用して、チームのSalesforceユーザーとWrikeのユーザー間のコミュニケーションを促進します。 WrikeのSalesforceウィジェットは該当するWrikeタスクを表示し同期化します、つまり、各チームは最適なプラットフォームを使用できますがタスクの進捗状況については同じページに留まります。

フォルダ/プロジェクト許可

高度なフォルダー/プロジェクト許可 設定では、共有フォルダーやプロジェクト内で異なるユーザーまたはユーザーグループができることを管理することが可能です。 

ブランド付け作業スペース

Wrike作業スペースのルックアンドフィールを調整するには、Wrikeでブランド付け作業スペースを作成します。 Wrikeロゴをあなた専用のものに代替して 作業のアップデートに関して、直接のEメール通知をブランディングすることができます。

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ