すべての記事

タスクを繰り返しにする

テーブル 225. 利用可能 - 従来のプラン


概要

すべてのユーザー(コラボレーターを除く)は、繰り返しにすることができます(アクセスロールで制限されていない限り)。

タスクを繰り返しにするには、少なくとも1つ以上のフォルダーまたはプロジェクトにタグ付けする必要があります。

タスクを繰り返しにする

  1. タスクビューのタスクを開きます。

  2. 右上隅にあるタスクの3ドットのメニューボタンをクリックします。

  3. 繰り返しにするを選択します。

  4. 表示されるポップアップを使用して特定できること:

    1. 繰り返しを起こす頻度(日、週、月または年)。 カスタムの頻度を設定することが可能です。

      ヒント

      毎月または毎年、特定の日に繰り返しタスクを作成するよう選択すると、その日が週末になった場合にはタスクのスケジュールを変更できます。

    2. 繰り返しが開始する時期。

    3. 繰り返し発生する回数:上限フィールドで、1から999までの数を選択します。

    4. 繰り返しが終了する時期。 終了日を指定するには、繰り返しの数の上限の隣のチェックボックスをオフにします。

    5. 事前に作成しておくタスク数 1から60の数値を設定できます。

  5. 保存をクリックします。

繰り返しが作成されます。

よくある質問と回答(FAQ)

タスクを繰り返しにするオプションが表示されていない、またはオプションがグレー表示になっています。 なぜですか?

繰り返しにするタスクが、少なくとも 1件のフォルダー、プロジェクト、またはスペースに追加されていることを確認します。 追加されていないと、タスクを繰り返しにすることができず、オプションはグレー表示になります。

また、現在のフォルダー、プロジェクト、またはスペースでのアクセスロールにより、タスクを繰り返しにすることが制限される場合もあります。 この場合、タスクメニューにオプションは表示されません。 現在の場所を共有しているユーザーにアクセスロールの更新を依頼する(フォルダーとタスクを複製およびタスクの日付と依存関係を編集する権限が必要)か、別の場所に繰り返しを作成します。

あなたがが コラボレーターの場合、ライセンススタイプの上限により、タスクを繰り返しにするオプションは表示されません。

トップ