すべての記事

Wrikeの作業スペース検索の使用

テーブル 282. 利用可能 - 従来のプラン


概要

すべてのユーザーは、作業スペース検索を利用できます。

Wrikeの作業スペースの検索ボックスでは、関連作業を素早く見つけることができます。 1箇所から、アカウントのタスク、フォルダー、プロジェクト、スペース、タスク内のコメント、リクエストフォーム、レポート、ファイル、または他のメンバーを検索できます。 また、検索コマンドを使って、特定の条件に基づいてタスク、フォルダー、プロジェクトを探すこともできます。

注意事項

アカウントメンバーの検索は、外部ユーザーやコラボレーターは使用できません。

検索を使用する

アクセス権のあるすべての項目の中から、タスク、フォルダー、プロジェクト、スペース、タスク内のコメント、リクエストフォーム、レポート、ファイル、ユーザーを検索するには、次の手順に従います:

Search_-_Use_search.png
  1. 作業スペースの右上隅にある検索ボックス 1 をクリックします。

  2. 項目名または人名を入力するか、キーワード検索、またはID番号を使用します。

  3. 表示されるリストから、探している項目を選択します。

  4. 目的の項目が一覧に表示されない場合は、もっと表示 2 をクリックします。

  5. 検索条件に一致するタスクの完全なリストを表示するには、検索ボタン 3 をクリックするか、検索キーワードを入力してからキーボードのEnterを押します。

    ヒント

    検索結果の完全なリストで戻るをクリックすると、検索を使用する前に開いていたビューに戻ります。

デフォルトでは、Wrikeはすべての場所を検索します。 フォルダー、プロジェクト、スペース内で検索を開始した場合は、検索フィールドの下のタブ 4 を使用して、現在のフォルダー、プロジェクト、スペースからの検索結果のみを表示できます。

ヒント&コツ

  • 検索語句を入力する際に表示されるリストで、ドロップダウンの項目を右クリックしてハイパーリンクをコピーするか、別のタブで開くことができます。

    これはファイルでは機能しません。 ただし、Ctrl(Windows)またはCmd(Mac)を押しながらファイルをクリックすると、新規タブでファイルを開くことができます。

  • マウスのスクロールホイールをクリックして、項目を個別タブで開くこともできます。

    マウスのスクロールホイールを使用して添付ファイルをクリックすると、Wrikeでは新規タブで開かずに、コンピューターにダウンロードされます。

  • ファイルを(検索結果から)クリックして、それを開きます。 ローカルに保存したファイルについては、項目が添付されるタスク、フォルダー、プロジェクトの名前がウィンドウ上部に一覧表示されます。

トップ