すべての記事

スペースの作成

Table 65. 利用可能 - 従来のプラン


概要

初期設定では、コラボレーターおよび外部ユーザーを除くすべてのユーザーが新規スペースを作成できます。 Enterpriseアカウントでは、セキュリティ設定でのみ管理者とオーナーがスペースを作成する権限を設定できます。

スペースを作成するには3つの方法があります。

  • ユースケースから新規スペースを作成する

  • 新規スペースを初めから作成する

  • スペースをフォルダー/プロジェクトから作成する

ユースケースから新規スペースを作成する

  1. 作業スペースの右上隅の+ボタンをクリックします。

  2. スペースを選択します。

  3. 開いたページで、使用するユースケースにカーソルを合わせ、選択をクリックします。 ユースケースのより詳細な情報を確認したい場合は、プレビューをクリックします。

手順3で選択した構造や項目でスペースが作成されます。 ユースケースから作成された他の項目には、作業スペースの対応するエリア(ダッシュボード、リクエストフォーム、ワークフロー、レポート)でアクセスできます。

デフォルトでは、スペースはプライベートとして作成されます。 これは、他のスペースの設定と同様に後から変更可能です。

補足事項

すべてのユースケーステンプレートの詳細については、こちらをご覧ください。

空のスペースを作成する

  1. 作業スペースの右上隅の+ボタンをクリックします。

  2. スペースを選択します。

  3. 開いたウィンドウで、空白を作成をクリックします。

  4. 次に、以下の操作を求められます。

    1. スペース名の入力。

    2. スペースの説明の追加。

    3. スペースを公開、プライベート、ロック済みのいずれにするかを選択します。

    4. スペースのアイコンの変更。左下隅のアイコンを変更をクリックして、背景および絵文字を選択します。

    5. スペースへのユーザーの招待。メンバーセクションのフィールドをクリックし、リストからユーザーまたはユーザーグループを選択します。 誰も表示されない場合、名前を入力し始めて、表示されたユーザーを選択します。

    6. スペース管理者の選択。管理者にするユーザーを検索し、名前の右側にある現在のロールをクリックして、管理者を選択します。

    7. Business以上のアカウントでは、公開スペースのマイチームグループにどのアクセスロールを指名するかを選択できます。

  5. 作成をクリックします。

ヒント

ホーム画面から新規スペースを作成することもできます。 スペースセクションの横にあるスペースを探索をクリックしてから、開いたウィンドウでスペースを作成をクリックします。 または、スペースセクションの右側にある+アイコンをクリックします。

既存のプロジェクトまたはフォルダーから新規スペースを作成する

Spaces_-_Create_space_from_folder.png
  1. 関連する項目があるスペースに移動します。

  2. 左側のパネルのフォルダーまたはプロジェクト名を右クリックします。 1

  3. このフォルダー/プロジェクトからスペースを作成を選択します。 2

  4. 上述のマニュアルのステップ3に従って、必要に応じてスペースを設定します。

  5. 作成をクリックします。

注意事項

既存のフォルダーまたはプロジェクトからスペースを作成する場合、作成されたスペース内の構造は、元のフォルダーまたはプロジェクト内と同じ構造となります。

元のフォルダーまたはプロジェクト内にある項目は、新規スペースには複製されず、タグ付けだけされています。 そのため、新しく作成したスペース内の構造を変更した場合、元のフォルダーまたはプロジェクトには同じ変更が適用されます。

トップ