すべての記事

アクセスロールの変更

テーブル 61. 利用可能 - 従来のプラン


概要

Enterpriseアカウントでプロジェクト、フォルダー、またはスペースが共有されている場合、アクセスロール(フル、エディター、制限付き、または読み取り専用)を割り当てることができます。 これらのロールは、ユーザーまたはユーザーグループに対して変更できます。

ユーザーまたはグループのアクセスロールを変更

フォルダーまたはプロジェクトにフォルダー権限を設定する権限を持つ正規ユーザーは、他のユーザーのアクセスロールを変更できます。 ペース管理者は、スペース内のアクセスロールを変更できます。

Untitled.png
  1. フォルダーの構造からフォルダーまたはプロジェクトを右クリックして、ドロップダウンリストから共有するを選択します 1。 または...

  2. フォルダー/プロジェクトの情報パネルを開いて共有アイコンをクリックするか、スペースの設定パネルを開きます 2

  3. ロールを変更したいユーザーまたはグループを見つけ、その名前の右にある現在のアクセスロールをクリックします。

  4. ユーザーまたはグループに適用するアクセスロールを選択します 3

  5. 保存 4 をクリックします。

補足事項

グループにアクセスロールを割り当てる場合:

  • グループの1人または複数のメンバーに対して、グループの残りのメンバーよりも高い権限レベルを付与することができます。 例えば、あるユーザーグループがフォルダーへのアクセスを制限されている場合、ユーザーグループのメンバー1人をフルアクセスにアップグレードすることができます。

  • ユーザーグループの1人または複数のメンバーに対してグループの残りのメンバーよりも低い権限レベルを付与することはできません。 例えば、あるユーザーグループがプロジェクトにフルアクセスできる場合、ユーザーグループの1人のメンバーをエディターまたは制限付きにダウングレードすることはできません。

トップ