すべての記事

サブタスクの調整

⏱ 3.5分で読めます

概要

サブタスクおよび親タスクには、一意の開始/終了日を設定できます。 ただし、サブタスクや親タスクのスケジュール変更を行うと、常に同期されるように日付を調整する(日付を常に調整しないことを選べる)かどうかが尋ねられます。  

日付を次の2つのシナリオで調整するかどうかが尋ねられます:

  • 親タスクの日付の延長。親タスクの日付の前後にサブタスクのスケジュール変更を行う場合 - 親タスクの日付を延長してそのサブタスクを含めるかどうかが尋ねられます。* 
  • タスク日付のシフト変更。親タスクのスケジュール変更を行う場合(期間を同じのままにして)- サブタスクもスケジュール変更を行うかどうかが尋ねられます。*  

*これらは一般的なルールです、タスクの調整を尋ねられる特定のケースについて詳しくは、以下をご覧ください。

重要な情報

  • サブタスクおよび親タスクが有効であなたと共有される場合、日付を調整するかどうかが尋ねられます。
  • タスクが依存関係チェーンによりリンクされる場合、 チェーン全体のスケジュール変更を行うことができます。

親タスクの日付を延長

親タスクの期間を延長して、その中に全サブタスクの日付を含めるかどうかが尋ねられます。 親タスクは最も早いサブタスクと同じ日に開始され、最後のサブタスクの最終日に終了します。 次の場合に、タスクの日付を延長するかどうかが尋ねられます

  • サブタスクのスケジュールを作成し、それが現在は親タスクの日付の範囲外にある。
  • サブタスクがある親タスクのスケジュール変更を行う場合、スクジュール変更後に親タスクの日付はサブタスクの日付を含みません。
  • 複数のサブタスクを持つ親タスクがある場合、サブタスクの1つは親タスクの範囲外にあります。サブタスクのスケジュール変更を行う場合、親タスクの日付を調整するかどうかが尋ねられます。
  • 新規(有効)サブタスクが親タスクに作成されます、または既存のスケジュール済みサブタスクが親タスクに追加されます。
  • 既存のスケジュール済みサブタスクの状況が有効な状況に変更されます。

タスクの日付のシフト変更

親タスクのスケジュール変更を行うと、そのサブタスクのスケジュール変更もそれに応じて行うかどうかが尋ねられます(親タスクのスケジュール変更の基準にした同じ日数分前にするか後にするか)。 次の場合に、サブタスクの調整を行うかどうかが尋ねられます

  • 親タスクのスケジュール変更をその期間を変えずに行う場合(任意の日数分前にするか後にするか)。

例外

日付の調整の有無を尋ねられない場合もあります。

親タスクの日付の延長

依存関係

親タスクが依存関係チェーンの一部である場合、親タスクの日付を延長してサブタスクの日付を調整することは尋ねられません。

複数の親タスクを持つサブタスクがあり、それらのいずれかが依存関係チェーンの一部である場合、サブタスクの親タスクは延長されません。

マイルストーン

締め切り(1日)については、マイルストーンのみがスケジュール作成できると定義されています。 サブタスクの日付が親マイルストーンの日付後に来るようにタスクのスケジュール変更が行われる場合、タスクを調整するかどうかが尋ねられます。 この場合、マイルストーンはそのサブタスクの最終締め切りに沿うようにシフト変更されます。

タスクの日付のシフト変更

複数の親タスク

複数の親タスクを持つサブタスクがある場合、タスク調整オプションが表示されないことがあります。 1つの親タスクを持つサブタスクの調整により別の親タスクの範囲外になる場合、調整オプションは表示されません。  

依存関係

依存関係のタスクチェーンには独自の調整ロジックがあります。 依存関係によりタスクがそのサブタスクにリンクされている場合、通常の依存関係チェーンルールのみが適用されます - タスク日付はシフト変更できますが日付調整の有無は尋ねられません。

親およびサブタスクが依存関係により直接リンクされていない場合、日付の調整の有無を尋ねられます。 ただし、サブタスクが依存関係チェーンの一部である場合、日付の調整は依存関係を削除することがあります。

調整ポップアップの無効化

サブタスクおよび親タスクの日付を調整するかどうかを尋ねるポップアップを受信しない場合、ポップアップを無効にすることができます。

  1. 作業スペースの右上隅にあるプロフィール画像をクリックします。
  2. 「プロフィール設定」を選択します。
  3. 「作業スペース設定」までスクロールします。
  4. 「タスクおよびサブタスクの日付の調整を提案するポップアップを表示」の横にあるボックスのチェックを外します。
0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ