すべての記事

外部リクエストフォーム

Business/Enterpriseアカウントのアカウント管理者とスペース管理者は、リクエストフォームを作成できます。リクエストを発行すると、全ユーザー(コラボレーターを含む)がそれを使用してリクエストを送信できます。

⏱ 2分で読めます

概要

Wrikeアカウント以外の人(Wrikeライセンスを持たない人)が送信できるリクエストフォームを作成します。

外部リクエストフォームを作成する場合:

  • あなたのアカウント内のユーザーはリクエストを使用することもできます(彼らがそれを見れるように設定している場合)。
  • リクエストフォームにリンクされている人はそれを記入して送信できます。
  • 作成済フォームに独自のHTMLコードスニペットが生成され、ウェブサイトページのいずれかにコピー&ペーストされることで、このフォームを組み込みます。 そのため、ウェブサイト訪問者はサイトから直接的にフォームを見たり送信することができます。

重要な情報

  • ブランド付け外部リクエストフォームを設定できます。ブランド付け作業スペースに使用されるのと同じロゴが外部リクエストフォームで使用されます。
  • リンクを介してリクエストを記入する人は、CAPTCHA認証に合格する必要があります。
  • リクエストフォームの送信者はEメール確認を受信します、そのEメールはリクエストが正常に送信されたことを知らせます。
  • Wrike以外のユーザーが記入したリクエストは、そのリクエストで指定されたフォルダー/プロジェクトに追加され、それらの名前およびEメールは、表示されるタスクまたはプロジェクトの最上部にリストされます。

リクエストフォームを外部で利用可能にする

  1. リクエストフォームを作成するまたは既存のリクエストフォームを開きます。
  2. 右上隅の「公開リンクを有効化」ボックスにチェックを入れます。
  3. 「名前およびEメールのフィールドを追加」ボックスのチェックを外して、「名前」および「Eメール」のフィールドをリクエストフォームから削除します。 この場合、フォームの送信者は送信の成功に関するEメール確認を受信しません。
  4. CAPTCHAをフォームに設定しない場合、「CAPTCHAを追加」ボックスのチェックを外します。このオプションを無効化すると、スパムのリスクがあることに注意してください。
  5. 「発行」(新規作成フォーム用)または「保存」(既存フォーム用)をクリックします。

タブが2つ付いたポップアップが表示されます。 最初のタブには、リクエストへのリンクが含まれるため、矢印アイコンをクリックしてそれをテスト用に新規ブラウザタブで開くか、またはb)外部送信者にそのフォームがどのように表示されるのかを見ます。 ポップアップの第2タブには、iFrame HTMLコードが含まれており、それを使用してフォームをウェブサイトに組み込むことができます。

リクエストフォームリンクおよび iFrame HTMLコードを見つける

リクエストフォームを発行すると、リクエスト用のリンクとHTMLコードが生成されますが、管理者もアカウント管理セクションからリンクおよびコードにいつでもアクセスできます。

  1. 作業スペースの右上隅のプロフィール画像をクリックします。1
  2. 「アカウント管理」を選択します。2
  3. 右側のメニューの「リクエストフォーム」セクションをクリックします。
  4. リンクまたはコードをコピーしたいリクエストフォームを見つけます。
  5. 「アクセス列」に表示されるパーマリンクアイコン  をクリックします。3
  6. 表示される「フォーム発行」ウィンドウで、「コピー」ボタン4をクリックしてリンクをフォームにコピーします。
  7. または、「HTMLを埋め込む」タブ 5に切り替えて、「コピー」ボタンをクリックしてHTMLコードをコピーします。

External_Request_Forms_-_Find_Link.png

Wrikeのヒント!HTMLコードをコピーする前に、ウェブサイトに表示される埋め込みフォームの幅と高さをカスタマイズすることができます。 そのためには、「フォーム発行」ウィンド内の当該フィールドに必要な幅と高さをピクセルで入力します。

リクエストフォーム作成機能にもリンクとコードがあります:

  1. リクエストフォームを開きます。
  2. 「アクセス設定」セクションの「公開リンクを有効化」ボックスにチェックを入れてください。
  3. 「公開リンクを有効化」チェックボックスの右側にあるパーマリンクアイコン  をクリックします。

「フォーム発行」ウィンドウが開くため、上記のステップ6、7に記載通りにリンクとコードをコピーできます。

Eメール確認をカスタマイズ

リクエスト送信者に送信されるEメール確認をカスタマイズする手順:

  1. 作業スペースの右上隅のプロフィール画像をクリックします。
  2. 「アカウント管理」を選択します。
  3. 「リクエストフォーム」タブをクリックします。
  4. 右上隅の「Eメール設定」をクリックします。
  5. ポップアップから:
    • 送信者名を指定します。それはEメールの「送信者:」フィールドに表示されます。
    • 開始行、Eメール本文、および署名を修正します。
  6. 「保存」をクリックします。

注記!Eメールの内容と送信者の名前は、すべての外部リクエストフォームで同じです。

リクエストフォームリンクを無効化

リクエストフォームリンクによるリクエスト送信を無効化する場合、次を実行します:

  • リクエストフォーム作成機能を開き、リクエストを編集して、「公開リンクを有効化」の横にあるボックスのチェックを外してから、「保存」をクリックします。 リクエストフォームは作業スペース内で依然として利用可能ですが、作業スペースにアクセスできない人はリクエストを送信できません。

    Invalidate_a_Request_Form_Link1.png

 

さらに詳しく

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ