すべての記事

個人専用スペース

個人専用スペースは、全アカウントの全ライセンスタイプ(コラボレーターを含む) のユーザーが利用することができます。

概要

Wrikeアカウントに加入すると、個人専用スペースが自動的に作成されます。 個人専用スペースは、自分の作業スタイルに合った方法で作業を整理および管理することができるプライベート作業スペースです。

  • 個人専用スペースとその中のすべては、初期設定では自分だけに表示されます。
  • 個人専用スペース内に収容されるタスク、プロジェクトまたはフォルダーを他のユーザーと共有できます。 ただし、スペース全体を共有することはできません。
  • 各ユーザーの個人専用スペースには、事前に作成済の2つのスマートフォルダー — 「私のやること」および「私が作成」が含まれています。これらのフォルダーは担当する作業を整理し優先付けするのに役立ちます。
  • 個人専用スペースの名前を変更したり、他のユーザーを招待したりすることはできません。
  • 個人専用スペースは構成*または削除することができません。

*Businessアカウント以上のユーザーは カスタムワークフローを個人専用スペースに適用できます。 それを適用するには、左側のナビゲーションパネルのスペースを右クリックして、表示されるメニューからワークフローを選択します。 これを行うと、個人専用スペース内で作成したすべてのタスクは適用されたワークフローの最初の有効状況を取得します。

個人専用スペースの「私のやること」

「私のやること」スマートフォルダーは以下を含んでいます:

  • 割り当てられたすべてのタスクおよびサブタスク
  • 「私のやること」に手動で追加されたタスク
  • 自分が承認者として追加されたファイル承認があるタスク

フォルダー内にこれらのタスクの一部が表示されない場合は、適用されたフィルターを確認してください。

既存のタスクを「私のやること」に追加

あなたに指名されていないタスクやサブタスクを「私のやること」に手動で追加できます。

  1. タスクをタスクビューで開きます。
  2. タスクビューの右上隅に表示される固定アイコンをクリックします。

また、リストビューのタスクを右クリックして、表示されるメニューから「私のやることに追加」を選択します。

そのタスクは、「私のやること」に直ちに追加されます。

注記:プロジェクトとフォルダーは「私のやること」に追加できません。

「私のやること」ビューをカスタマイズ

  • タスクをフィルターして有効タスクのみ、期限切れタスクのみ、またはすべてのタスクを表示します。
  • 優先度、日付、変更日、作成日、状況、重要性、またはタイトル別にタスクを分類 します。
  • 「私のやること」内で一括処理を使用して 、同時に複数のタスクを迅速に編集します。
  • 割り当てられたタスクおよびそれらのサブタスクを明白なリストとして表示します:サブタスクは親タスクの下では非表示にならず、親に並ぶリストに表示されます。 それを行うには、ビューの右上の角にあるトグルボタン mytodo_toggle_button.pngをクリックして「無地」を選択します。 代わりに、ビューの親タスクの下のサブタスクをグループ分けし直すには、同じトグルボタン下で「階層」を選択します。
  • タスクカードをビューで大きく表示します。「私のやること」のタスクカードを拡大するには、右上隅の同じトグルボタンをクリックし、メニューの「タスクカード表示」セクションで「2列」を選択します。 この操作を行うと、タスクの状況がタイトルの下に表示され、タスクカードのすべての情報が2列にまたがって表示されます。 「1列」を選択すると、「私のやること」のタスクはリストビューの正規タスクのように表示されます。

タスクを「私のやること」から削除

タスクを「私のやること」から削除する手順:

  1. タスクをタスクビューで開きます。
  2. タスクビューの右上隅に表示される固定アイコンをクリックします。

このタスクは、「私のやること」から直ちに削除されますが、前に削除されていた場合はあなたに指名されるままです。 または、タスクがあなたに指名されており、「私のやること」に手動でピン留めしていない場合それをあなた自身で簡単に指名解除して、「私のやること」から削除できます。あるいは、リストビューでタスクを右クリックし、表示されるメニューで「私のやることから削除」を選択します。

複数のタスクを私のやることから削除する手順:

  1. 私のやることを開きます(またはリストビューから自分に指名されたタスクをします)。
  2. タスクリストの上部パネルにある「一括編集」アイコンをクリックします。
  3. 私のやることから削除する複数のタスクを選択します。
  4. タスクの1つを右クリックします。
  5. 「私のやることから削除」を選択します。

タスクを「私のやること」から作成

「私のやること」から作成されたタスクは、あなたに自動的に指名されます。 それらはバックログとして作成され、常に初期設定のワークフローの最初の有効な状況を取得します。

  1. 個人専用スペースに進み、「私のやること」フォルダーをクリックします。
  2. 「+ 新規タスク」(全タスク上に表示)をクリックします。
  3. タスクのタイトルを入力します。
  4. キーボードの「Enter」をクリックします。

タスクは作成され、「私のやること」のリストの最上部に追加されます。「私のやること」を離れると、そのタスクは分類設定に従ってリスト内での位置が変わる場合があることに注意してください。 作成されたタスクは、「共有アイテム」フォルダーに自動追加されます。

個人専用スペースの「私が作成」

タスクは「私が作成」に自動的に追加され、このフォルダーには何も手動で追加されません。「私が作成」スマートフォルダーは以下を含んでいます:

フォルダー内にこれらのタスクの一部が表示されない場合は、適用されたフィルターを確認してください。

「私が作成」ビューをカスタマイズ

  • タスクをフィルターして有効タスクのみ、期限切れタスクのみ、またはすべてのタスクを表示します。
  • 優先度、日付、変更日、作成日、状況、重要性、またはタイトル別にタスクを分類します。
  • 「私が作成」内で一括処理を使用して、複数のタスクを同時に素早く編集します。

「私が作成」からタスクを作成

「私が作成」では、タスクはバックログとして作成され、担当者なしで、常に初期設定のワークフローの最初の有効な状況を取得します。

  1. 個人専用スペースに進み、「私が作成」フォルダーをクリックします。
  2. 「+ 新規タスク」(全タスク上に表示) をクリックします。
  3. タスクのタイトルを入力します。
  4. キーボードの「Enter」をクリックします。

タスクは作成され、「私が作成」のリストの最上部に追加されます。「私が作成」フォルダーを離れると、そのタスクは分類設定に従ってリスト内での位置が変わる場合があることに注意してください。 作成されたタスクは、「共有アイテム」フォルダーに自動追加されます。

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ