すべての記事

Wrikeの承認

テーブル 105. 利用可能 - 従来のプラン


概要

Wrike for Marketers、Wrike for Marketers Enterprise、Business、Business Plus以上のアカウント、およびWrike Proofアドオン付属のアカウントの全ユーザー(コラボレーターを含む)は、承認を利用することができます。

承認は、チームのレビュープロセスの整理に役立ちます。 承認を使用する場合:

  • 承認が必要な作業を常に追跡する。

  • 誰がその作業を承認する・承認したのかを明確にする。

  • 承認待ちによってプロジェクト全体に影響を与えるタスクの遅延が発生していないかどうかを把握する。

  • 承認タブおよびフォルダー/プロジェクト/タスクのストリームのタスク/プロジェクト/フォルダーに関する全決定を表示する。

  • 承認に基づいてカスタムダッシュボードウィジェットを作成する。

  • ワークフローステータスを使用して、承認ステップ間の自動移行プロセスを設定する。

  • リクエストフォーム(内部および外部の両方)の送信時に承認プロセスを自動的に開始する。

さらに、承認ステータス、承認者として指名されたユーザー、開始日または期限などに基づいて、タスク、フォルダー、プロジェクトをフィルタリングすることもできます。

approvals_over.png

よくある質問と回答(FAQ)

自分のアカウントに既に承認があるかどうか、どうすればわかりますか?

タスクビューでアカウント内の任意のタスクを開き、タスク設定パネルに承認ボタンがあるかどうかを確認します。

トップ