すべての記事

スペースの管理(スペース管理者用)

⏱ 8分で読めます

概要

スペース管理者は、拡張権限があるスペースのメンバーです。 スペース管理者は正規のスペースメンバーとは異なり、スペース内のアクセス許可と合わせて、スペースのブックマーク、スペースの設定、ユーザーのリストを編集することができます。

スペース管理者になる場合、アカウント管理者と同じ権限は自動的に取得されないことに注意してください。 同様に、アカウント管理者が通常のスペースメンバーとしてスペースのみにアクセスできる場合、スペースを編集する機能はありません。

スペースメンバーがスペースとのやり取りをする方法、スペースを作成する方法について知るには、スペースの概要ページを参照してください。

重要な情報

  • 各スペースには管理者とメンバーの数を無制限に設定できます。
  • 各スペースには少なくとも1つのスペース管理者が必要です。

スペース管理者の役割の指名

スペースの作成者とスペース管理者は、スペース管理者の役割を他のユーザーに指名することができます。外部ユーザーとコラボレーターはスペース管理者になることはできません。

スペースの作成中のスペース管理者の選択

スペースを作成する場合、スペース管理者として自動的に指定されます。スペースの作成中に、他の管理者を追加できます。

  1. スペース作成ウィンドウで、「メンバー」セクションの検索フィールドをクリックし、リストからユーザを選択します。
  2. リストに誰も表示されない場合:名前を入力し始めて、表示されたら選択します。
  3. ユーザーの名前をクリックして、スペースに追加します。
    ユーザーの名前の右側にあるドロップダウンメニューで、ユーザーの役割を管理者に変更します。
  4. 「作成」をクリックします。

既存のスペースに別のスペース管理者を追加

スペース管理者として、スペース管理者の役割をスペースメンバーに指名することができます。 そのためには次のように実行します:

  1. 左側のナビゲーションパネルのスペース名をクリックします。
  2. 右上隅のギアアイコンをクリックします。
  3. 「設定」を選択します。
  4. 上記のステップ1~4を繰り返します。
  5. 左下上隅の「保存」をクリックします。

スペースの設定を編集

スペースの管理者として、スペース名の変更、またはスペース設定の変更を行えます。

  1. 左側のナビゲーションパネルのスペースのタイトルをクリックします。
  2. 右上隅のギアアイコンをクリックします。
  3. 「設定」を選択します。
  4. ポップアップから以下の様に操作:
    • スペース名を変更します。
    • スペースをプライベートまたは公開にします。
    • その初期設定のワークフローと推奨するワークフローを編集します。
    • メンバーを招待し、削除します。
    • アカウントがBusiness以上の登録の場合は、メンバーおよびグループにアクセスの役割を設定できます。
  5. 「保存」をクリックします。

🔥Wrikeのヒント! スペースの設定を開くには別の方法があります。左側のナビゲーションパネルでスペース名を右クリックし、メニューから「設定」を選択します。

初期設定のワークフローと推奨するワークフローの設定

スペース管理者として、初期設定と推奨されるワークフローを選択できます。このオプションは、アカウントがBusiness以上の登録である場合にのみ使用できます。

スペースの初期設定のワークフロー

初期設定のワークフローを設定する場合:

注記:スペースごと、1つだけ初期設定のワークフローを設定することができます。

初期設定のワークフローを設定するには:

  1. 左側のナビゲーションパネルのスペースのタイトルを右クリックします。
  2. 「ワークフローの変更」*の上にカーソルを合わせて、使用可能なワークフローのリストを表示します。
  3. スペースの初期設定として設定するワークフローをクリックします。

*Business以上のアカウントで、メニューの「ワークフローの変更」が表示されない場合、アカウントにカスタムワークフローがないことを意味します。 カスタムワークフローページにアクセスして、作成方法を知ることができます。

🔥Wrikeのヒント! スペース内に配置されたフォルダー/プロジェクトに対して、異なる初期設定のワークフローを設定することができます。 そのためには、左側のナビゲーションパネルのフォルダーまたはプロジェクトを右クリックしてから、前述のステップ2~3に従います。

スペースの推奨するワークフロー

推奨されるワークフローを設定する場合:

  • スペースメンバーは、スペースまたはそのフォルダー/プロジェクトの1つ内でタスクの状況を変更する場合、状況リストの下に推奨されるワークフローが表示されます。 その他のすべてのワークフローは、「その他」メニューオプションの下に表示されます。

推奨されるワークフローは、個人専用スペースには設定できません。

推奨されるワークフローを設定するには:

  1. 左側のナビゲーションパネルのスペースのタイトルをクリックします。
  2. 右上隅のギアアイコンをクリックします。
  3. 「設定」を選択します。
  4. 「ワークフロー」タブに切り替えます:
  5. ワークフローのタイトルを入力し始めて、それが表示されたらリストから選択します。

ユーザーをスペースに招待

スペース管理者として、アカウントの他のユーザーをスペースに招待できます。 ユーザーを個人専用スペースに招待することはできないことに注意してください。

  1. 左側のナビゲーションパネルからスペースを選択します。
  2. 右上隅のギアアイコンをクリックします。
  3. 「設定」を選択します。
  4. 「メンバー」セクションの検索フィールドをクリックして、ユーザーをリストから選択します。 誰も表示されない場合:名前を入力し始めて、表示されたら選択します。
  5. アカウントがBusiness以上の登録の場合、ユーザーのアクセスの役割*を変更して、既存のメンバーのリストの右側に表示される現在の役割をクリックし、新規の役割を選択することができます。
    • フル-スペース内で完全なユーザー権限を持ちます。スペース管理者用に予約された権限を除きます。
    • エディタースペースコンテンツを削除したり共有したりすることはできません。
    • 制限-スペース内のアイテムを表示したり、コメントを追加したり、タスクの状況を変更したりすることしかできません。
  6. 「保存」をクリックします。

*スペースの管理者はスペースのフォルダーおよびプロジェクトに常にフルアクセスします。

メンバーのリストをスペース情報パネルからも編集できます。

  1. スペース情報」を開きます。
  2. 「メンバーを招待または編集」ボタンをクリックします。

メンバーをスペースから削除

スペース管理者として、人をスペースから削除できます。

  1. 左側のナビゲーションパネルのスペースのタイトルをクリックします。
  2. 右上隅のギアアイコンをクリックします。
  3. 「設定」を選択します。
  4. 「メンバー」セクション内の作業:スペースから削除したい人の名前にカーソルを合わせます。
  5. 右側に表示される「X」アイコンをクリックします。
  6. 「保存」をクリックします。

削除したユーザーについては左側ナビゲーションパネルにスペースは表示されません。 プライベートスペースの場合、アクセスできなくなります。 公開スペースの場合、正規ユーザーはスペースエクスプローラでスペースを見つけて、再び参加できます。

スペースのリクエストフォームの作成

スペース管理者として、スペースに対してリクエストフォームを作成できます。
この機能は、Business以上のアカウントでのみ使用できます。

管理対象のスペースでリクエストフォームを作成するには、次の操作を実行する必要があります。

  1. 左側のナビゲーションパネルのスペース名をクリックします。
  2. 作業スペースの右上隅のギアアイコンをクリックします。
  3. 「リクエストフォーム」を選択します。
  4. 「リクエストフォームを作成」ボタンをクリックします。

リクエストフォームの作成ウィザードがあるページが表示されます。ここで新規のリクエストフォームが作成できます。

スペースのリクエストフォームの管理

アカウント管理者は、すべてのスペースからリクエストフォームを指名、指名解除することができます。 スペース管理者は、自分のスペースに指名されたすべてのリクエストフォームを管理できます。

リクエストフォームをスペースに指名するには(アカウント管理者の場合):

リクエストフォームを管理する権限があるアカウント管理者の場合、リクエストフォームを作成し、特定のスペースに指名することができます。

そのためには次のように実行します:

  1. 作業スペースの左上隅の緑色の+記号をクリックします。
  2. 「リクエスト」を選択します。
  3. 「フォームを管理する」をクリックします。
  4. スペースに指名したい、または新規スペースを作成したいフォームを選択します。
  5. 開いたページで、「スペースに属するフォーム」セクションの下にあるスペースを選択します。
  6. 「保存」をクリックします。

リクエストフォームが属するスペースは、全リクエストフォームをリストしれているテーブルの「スペース」列に表示されます。

注記リクエストフォームを個人専用スペースに指名できないことに注意してください。

リクエストフォームを管理する(スペース管理者用)

スペース管理者として、管理対象のスペースに属する全リクエストフォームの完全なリストの表示だけでなく、編集、複製、削除も実行できます。

特定のスペースでリクエストフォームのリストを開き、管理するには:

  1. 左側のナビゲーションパネルのスペース名をクリックします。
  2. 作業スペースの右上隅のギアアイコンをクリックします。
  3. 「リクエストフォーム」を選択します。
  4. スペースにリクエストフォームの完全なリストが表示されます。

任意のリクエストフォームをクリックして編集します。

フォームを削除または複製するには、そのフォームを右クリックして対応するオプションを選択します。

スペースの情報を編集

スペースの情報セクションにはスペースの説明と、スペースメンバーと管理者の完全なリストが含まれています。 スペース管理者として、スペースの情報を編集できます。

スペースの説明を追加または編集:

  1. 左側のナビゲーションパネルのスペース名をクリックします。
  2. 右上隅の「情報」アイコンをクリックするか、ギアアイコンをクリックして「スペース情報を表示」を選択します。
  3. 開いたスペース情報パネルで、「説明を追加」をクリックして情報を追加します。 以前に追加した情報を変更する必要がある場合は、既存のテキストをクリックして編集します。
  4. 変更を保存するにはフィールドの外側をクリックします。

スペースをアーカイブ

スペースの管理者として、スペースをアーカイブできます。

  1. 左側のナビゲーションパネルのスペースのタイトルを右クリックします。
  2. 「スペースをアーカイブ」を選択します。
  3. 「アーカイブ」をクリックして決定を確定します。

アーカイブされたスペースは、すべてのスペースユーザーの作業スペースにある左側のナビゲーションパネルから非表示になります。 アーカイブされたスペースまたはその中にあるアイテムが任意のビューで開かれている場合、パネル上のアーカイブされたスペースの真上にあるスペースに自動的にリダイレクトされます。
アーカイブされたスペースは、「スペースを検索」内のアーカイブ済みタブに表示されます。

スペースを削除

スペースの管理者として、スペースを削除できます。

  1. 左側のナビゲーションパネルのスペースのタイトルを右クリックします。
  2. 「スペースを削除」を選択します。
  3. 「削除」をクリックして決定を確定します。

削除されたスペースは、すべてのユーザーの作業スペースの左側のナビゲーションパネルから非表示になります。 削除されたスペースまたはその中にあるアイテムが任意のビューで開かれている場合、パネル上の削除されたスペースの真上にあるスペースに自動的にリダイレクトされます。
削除後、削除されたスペースのタスク、プロジェクト、フォルダーは、ゴミ箱で検索できます。

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ