すべての記事

Wrikeのタイムシート

概要

タイムシートにより、所定の週に作業したタスク、および作業時間を一覧できます。 また、タイムシートから直接タイムエントリーを追加・削除でき、他のユーザーのタイムシートを閲覧することも可能です。

Timesheets-Open_Timesheets.png

タイムシートを開くには、ホーム画面に移動し、右パネルにあるタイムシート 1をクリックします。 または、ローンチパッド 2 をクリックし、タイムシートを選択します。 デフォルトでは、自身のタイムシートのみ表示されます。

補足事項

コラボレーターを除くすべてのユーザは、タイムシートを利用できます。

タイムシートに表示される内容

  1. タイムシートグリッド

    Timesheets-Timesheets_in_Wrike.png
    1. タスクのタイトル、タスクがあるフォルダー、プロジェクト、またはスペース、およびタイムエントリーカテゴリーを示す列があります。

    2. タイムシートの行ごとにタイムトラッキングカテゴリーとペアのタスクが示されます、すなわち所定の週に同じタスクに異なる2つのカテゴリーを使用して、タイムログエントリを追加した場合に、それが異なる2つの行としてタイムシートに表示されます。 1

    3. 合計2 には、同じ日付とおよび同じタイムトラッキングカテゴリーのタスクのタイムログエントリーの合計が表示されます。

    4. タイムシートのセル 3 の右上隅にある青い三角形は、このタイムログエントリーにコメントが追加されていることを示します。

  2. タスク

    1. デフォルトでは、Wrikeによりタイムシートに以下が自動的に事前入力されて表示されます。

      1. 自分に割り当てられ、選択した週 (またはその週の任意の日) にスケジュールされた有効なタスク。

      2. 選択した週に時間を追跡したすべてのタスク(完了、延期、キャンセルされたタスクを含む)。 タイムシートにタスクを手動で追加することもできます。

      タイムシートで事前入力設定を変更することもできます。

    2. タスクの総数がタイムシートの最下部に表示されます。

  3. ナビゲーション

    1. 異なる週に切り替えるオプション: 選択した週の日付の片方のにんじんアイコンをクリックするか、日付をクリックして日付選択から異なる週を選択します。

トップ