すべての記事

タイムシート

タイムシートはWrike for Professional Servicesパッケージ、およびWrike Resourceアドオンの一部です。 そのアカウントの正規/外部ユーザーは全員タイムシートを使用できます。

概要

タイムシートにより、所定の週に作業したタスク、および作業時間を一覧できます。

重要な情報

  • コラボレーターを除く全ユーザーは、自身のタイムシートを表示し編集できます。
  • コラボレーターと外部ユーザーを除く全ユーザーは、他のユーザーのタイムシートを表示できますが編集はできません。
  • 他のユーザーのタイムシートを表示しつつ、アクセスするタスクのみを表示します。
  • タイムシート内からタスクを作成できません。

タイムシートをナビゲートする

タイムシートを開くには、作業スペースの最上部にある「タイムシート」をクリックします。 初期設定では、自身のタイムシートのみ表示します。

初期設定の自動事前記入で、次のタスクがタイムシートに表示されます:

  • 自分に指名され、選択した週(またはその週の任意の日)にスケジュールされた有効タスク。
  • 選択した週に時間を追跡したすべてのタスク(完了、延期、キャンセルされたタスクを含む)。

タイムシートにタスクを手動で追加することもできます。 タスクの総数がタイムシートの最下部に表示されます。

表示される項目:

  • 各行にはタイムトラッキングカテゴリーとペアのタスクが示されます、すなわち所定の週に同じタスクに異なる2つのカテゴリーを使用して、タイムログエントリを追加した場合に、それが異なる2つの行としてタイムシートに表示されます。
  • 列は次を示します:タスクのタイトル、タスクがあるフォルダー、プロジェクト、またはスペース、およびエントリカテゴリー。
  • 同じ日付で同じカテゴリーがあるタスクのタイムログエントリー、合計が該当する列に表示されます。
  • 異なる週に切り替えるオプション: 選択した週の日付の片方のにんじんアイコンをクリックするか、日付をクリックして日付選択から異なる週を選択します。

他のユーザーのタイムシートを表示

正規ユーザーは他のユーザーのタイムシートを表示できます。

アカウントのユーザーのタイムシートを開く手順:

  1. 作業スペースの最上部の「タイムシート」をクリックします。
  2. タイムシートの右上隅の「私」ドロップダウンメニューをクリックします。
  3. 表示したいタイムシートのユーザー名を選択します。 または、開いたリストにユーザーが表示されない場合は彼らの名前を入力し始めます。

注記:他のユーザーのタイムシードでは、あなたと共有されていないタスクは表示できません。 タイムシートから他のユーザーのタイムエントリを編集することもできません。

タイムシートをカスタマイズ

タスクをタイムシートに追加

あなたと共有される既存のタスクをタイムシートに追加する:

  1. テーブルの最下部の「タスクを追加」をクリックします。
  2. 追加したいタスクのタイトルを入力し始めて、それが表示されたら選択します。

タイムシートのタスクを分類

初期設定では、タイムシートのタスクはタイトルの英数字順に分類されます。 タイムシートの任意の列のデータに基づいて、手動でタスクを昇順または降順に分類することができます。 そのためには、列のタイトルをクリックします。 順序を逆にするには、タイトルをもう一度クリックします。

タイムトラッキングカテゴリーを追加

タイムシートに既に表示されているタスクの別のタイムトラッキングカテゴリーを表示するには、次の操作を行います:

  1. カテゴリーを追加したいタスクがある行を右クリックします。
  2. 「カテゴリーを追加」にカーソルを合わせます。
  3. カテゴリーをメニューから選択します。

タイムシートから行を削除

行にデータがない(すなわち、この特定のカテゴリーに対してタスクのタイムが追跡されなかった)場合、それをタイムシートから削除できます:

  1. 該当する行のどこかを右クリックします。
  2. 「行を削除」を選択します。

事前記入設定

タイムシートのタスクの表示方法を変更できます。 次の2オプションから選択できます:

  • 「今週の作業」- このオプションを選択すると、あなたに指名され、現在の週にスケジュールされている全タスクがタイムシートに自動表示されます。
  • 「事前記入なし」 - これを設定すると、タスクをタイムシートに手動で追加できます、タイムシートにはタスクは自動追加されません。

事前記入を設定するには:

  1. 作業スペースの右上隅の「設定」ボタンをクリックします。
  2. 設定したオプションを選択します。
  3. 「保存」をクリックします。

タイムシートを使用

タイムログエントリーを追加

  1. タイムログエントリを追加したい関連日、タスク、カテゴリーに合致したセルをダブルクリックします。
  2. タスクの作業を行った時間数または分数を入力します。
  3. キーボードの「Enter」を押します。

タイムログエントリーを編集しコメントする

  1. 編集したいタイムログエントリーがあるセルを右クリックします。
  2. 「エントリーの編集とコメント」を選択します。
  3. 表示されるポップアップで実行できること:
    • 既存のタイムログエントリーを編集または削除
    • コメントをエントリーに追加
    • 追加のタイムログエントリーを入力
  4. キーボードの「Enter」を押します。

セルの右上隅にあるブルーの三角形は、コメントがこのタイムログエントリーに追加されていることを示します。

複数のタイムログエントリーを追加

  1. 新規タイムログエントリーを追加したいセルを右クリックします。
  2. 「エントリーの編集とコメント」を選択します。
  3. 表示されるポップアップで、「+エントリーを追加」ボタンをクリックします。
  4. 新規エントリーに対する時間とコメント(オプション)を入力します。
  5. キーボードの「Enter」を押します。
  6. 必要な全エントリーを追加するには、ステップ3から5まで繰り返します。
  7. 変更を確認するにはポップアップの外側をクリックします。

セルではエントリーが合計され、タスクの活動ストリームでは全エントリが個別に表示されることに注意してください。

タイムトラッキングカテゴリーを変更

特定の行にある全タイムログエントリーのタイムトラッキングカテゴリーを一括変更できます。 その手順:

  1. 「カテゴリー」フィールドをダブルクリックします。
  2. 異なるカテゴリーをリストから選択します。 リストから異なるカテゴリーを選択します。選択したタスクのタイムシートに現在存在しないカテゴリーからのみ選択できることに注意してください。

タスクをタイムシートから開く

  1. 開きたいタスクのタイトルにカーソルを合わせます。
  2. 右側の「タスクの詳細」アイコンをクリックします。

タスクはオーバーレイモードで開きます。

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ