すべての記事

プロジェクトの進捗

テーブル 137. 利用可能 - 従来のプラン


概要

プロジェクトの進捗は、Business以上のアカウントで利用できます。 コラボレーターを含む全ユーザーが、プロジェクトの進捗を表示できます。 正規ユーザーは、フルまたはエディターのアクセスロールを持っている場合、特定のプロジェクトの進捗を有効または無効にできます。

補足事項

Enterprise Pinnacleアカウントでは、ユーザータイプの設定により、この機能を使用できるユーザーのタイプが異なる場合があります。

Wrikeは、選択した指標に基づいてプロジェクトの進捗を自動的に計算し、リアルタイムで更新します。これにより、プロジェクトの進捗状況を簡単に追跡できます。 プロジェクトの進捗バーを次の場所に表示できます:

  • Androidアプリ:ブラウズビューとスター付きセクション。

  • Wrike作業スペース(Wrikeのブラウザ版とデスクトップアプリ):プロジェクト情報パネル、テーブルビュー、プロジェクトダッシュボードウィジェット、プロジェクトベースのレポート、ガントチャートのタイムライン部分(プロジェクト名の右側)。

プロジェクトの進捗の計算方法については、こちらをご覧ください。

プロジェクトの進捗を有効にする

プロジェクトの進行を有効にするには、個々のプロジェクトに対して手動で設定する方法と、スペース内のすべてのプロジェクトに対して同時に設定する方法の2つがあります。

1つのプロジェクトの場合

  1. 該当するプロジェクトに移動し、プロジェクト情報パネルを開きます。

  2. 右上隅のプロジェクトの進捗アイコンをクリックします 1

  3. 測定方法完了タスク完了済タスクの期間、またはタスクおよび期間の平均を選択します 2

  4. プロジェクトの進捗は、アイコンにパーセンテージで表示されます。

project-progress-1.png

このパネルを開き、進捗状況を測定しないを選択すると、プロジェクトの進捗の測定を停止します。

複数のプロジェクトの場合

補足事項

プロジェクトの進捗を一括で有効にすると、他の計算メトリクスを手動で設定したものも含め、現在の場所にあるすべてのプロジェクトの進捗計算が、タスクと期間の平均メトリクスに自動的に設定されます。

  1. すべてのプロジェクトの進捗を有効にするスペースに移動します。

  2. テーブルビューに切り替えます。

  3. パネルの左上隅にあるギアアイコン 1 を使用して、進捗 2 フィールドにチェックを入れます。

    project-progress-3.png
  4. 進捗 3 列のタイトルのキャレットアイコンをクリックし、全プロジェクトを有効化/無効化 4 を選択します。

    project-progress-2.png
トップ