すべての記事

説明フィールド

テーブル 119. 利用可能

Free

Professional

Business

Enterprise


概要

すべてのユーザー(コラボレーターを除く)は、タスク、フォルダー、またはプロジェクトの説明フィールドを編集できます。

説明フィールドは、タスク、フォルダー、およびプロジェクトで使用できるリアルタイムのライブエディターです。 説明フィールドの情報は自動的かつ即座に保存されるため、あなたとチームメイトが同じ項目で同時に作業し、加えた変更をリアルタイムで確認できます。 他のユーザーが同じ説明を編集している場合は、変更を行っているユーザーの名前が付いたカーソルが表示されます。

説明フィールドへのアクセス:

  • タスク:タスクビューから

  • フォルダーおよびプロジェクト:フォルダー/プロジェクトの情報パネルから

description_field.png

テキストの編集および書式設定ツール

タスク、フォルダー、またはプロジェクトの説明フィールドにカーソルを合わせると、説明フィールドの上に書式設定ツールパネルが表示されます。 パネル上のアイコンを使用して、説明の編集や書式設定ができます。

Description_Field_-_Formatting_Tool_Panel.png

アイコン

機能

利用可能なコマンド

Description_Field_-_Insert_Heading.png 見出しの挿入

テキストに見出しの書式を追加する

テキストを選択し、見出しの挿入アイコンをクリックして、ドロップダウンメニューから見出しを選択します。

Description_Field_-_Bold.png 太字

テキストを太字にする

  • 太字アイコンをクリックします。

  • キーボードのCtrl+Bを押します(Macの場合はCmd+B)。

Description_Field_-_Italics.png 斜体

テキストを斜体にする

  • 斜体アイコンをクリックします。

  • キーボードのCtrl+Iを押します(Macの場合はCmd+I)。

Description_Field_-_Underline.png 下線

テキストに下線を引く

  • 下線アイコンをクリックします。

  • キーボードのCtrl+Uを押します(Macの場合はCmd+U)。

Description_Field_-_Strikethrough.png 取消し線

テキストに取消し線を追加する

  • 取消し線アイコンをクリックします。

  • キーボードのCtrl+Shift+Xを押します(Macの場合はShift+Cmd+X)。

Description_Field_-_Colors.png

テキストの色を変更する。 テキストをデフォルトにリセット:白の背景に黒表記

  • テキストをハイライトするには、アイコンをクリックし、ドロップダウンの背景セクションから色を選択します。

  • テキストの色を変更するには、アイコンをクリックし、ドロップダウンのテキストセクションから色を選択します。

  • すべての色の書式設定をクリアするには、テキストを選択し、アイコンをクリックして、ドロップダウンのデフォルトにリセットをクリックします。

Description_Field_-_Tasklist.png タスクリスト

新規タスクリストを作成するか、既存のテキストをタスクリストに変換する。 タスクリストでは、各項目の横にチェックボックスがあり、 チェックボックスをオンにすると、項目がグレーアウトする

  • タスクリストアイコンをクリックします。

  • 新しい行の先頭に[]と入力し、キーボードのスペースボタンを押します。

Description_Field_-_Toggle_Ordered_List.png 番号付きリストの切替

新規番号付きリストを作成するか、既存のテキストを番号付きリストに変換する

  • 番号付きリストの切替アイコンをクリックします。

  • キーボードのCtrl+Shift+7を押します(Macの場合はShift+Cmd+7)。

  • 1.のように、任意の数値の後にドットを付けて新しい行の先頭に入力し、スペースを押します。

Description_Field_-_Toggle_Bullet_List.png 箇条書きリストの切替

新規箇条書きリストを作成するか、既存のテキストを箇条書きリストに変換する

  • 箇条書きリストの切替アイコンをクリックします。

  • キーボードのCtrl+Shift+8を押します(Macの場合はShift+Cmd+8)。

  • 新しい行の先頭に *または-と入力し、スペースを押します。

Description_Field_-_Indent.png インデント

Description_Field_-_Unindent.png インデント解除

最初のボタンで、テキスト行をインデントする。 2番目のボタンで、インデントを解除する

  • インデントまたはインデント解除アイコンをクリックします。

  • キーボードのTabまたはShift+tabをそれぞれ押します。

Description_Field_-_Insert_Image.png 画像を挿入

説明フィールドに画像を挿入する

詳細については、こちらをご覧ください。

Description_Field_-_Insert_Link.png リンクの挿入

ハイライトされたテキストをハイパーリンクする

  • 関連するテキストをハイライト表示してリンクの挿入アイコンをクリックし、表示されるウィンドウにリンクを貼り付けます。

  • テキストをハイライト表示し、キーボードのCtrl+Kを押します(Macの場合はCmd+K)。

Description_Field_-_Insert_Table.png

テーブルの挿入

説明に新規テーブルを作成する

詳細については、こちらをご覧ください。

Description_Field_-_Undo.png 元に戻す

説明フィールドで最後に行った操作を元に戻す

  • 元に戻すアイコンをクリックします。

  • キーボードのCtrl+Zを押します(Macの場合はCmd+Z)。

Description_Field_-_Redo.png やり直す

直前の元に戻した操作を無効にする

  • やり直すアイコンをクリックします。

  • キーボードのCtrl+Yを押します(Macの場合はCmd+Shift+Z)。

Description_Field_-_Version_History.png バージョン履歴

説明フィールドに加えられたすべての変更を表示するウィンドウを開く

詳細については、こちらをご覧ください。

ヒント

  • 書式設定ツールを使用してテキストに書式を適用する前に、テキストを選択します。

  • *-[]、および後にドットが続く数字が、箇条書きリストや番号付きリストの項目、およびタスクリストに自動的に変換されないようにするには、キーボードのShiftキーを押したままSpaceキーを押します。 または、パネルの元に戻すボタンかキーボードのCtrl+Zを使用して、自動変換を元に戻します。

  • 番号付きリストと箇条書きリスト内の項目をサブリストにするには、インデントボタンを使用します。 インデント解除で、この操作を元に戻せます。

トップ