すべての記事

Wrikeのデスクトップ通知

テーブル 43. 利用可能 - 従来のプラン


概要

デスクトップ通知は、すべてのアカウントとライセンスタイプで使用できます。

デスクトップ通知は、アカウントの更新や変更を常に把握しておくのに有効で、Google Chrome、Firefox、SafariでWrikeの作業スペースを開いた状態にしておくと、デフォルトで有効になります。

デスクトップ通知を有効にすると、次の場合に通知を受け取ります:

  • 自分がフォローしているタスク、フォルダー、プロジェクトについて、他のユーザーがコメントを残した場合。

  • 誰かがあなたに@メンションした場合。

  • 誰かがあなたに新規タスクまたはプロジェクトを割り当てた場合。

通知がトリガーされると、画面の隅にポップアップが表示され、通知をクリックして関連するタスク、フォルダー、プロジェクトを開くことができます。

Chromeでデスクトップ通知を有効にする

  1. Wrikeアカウントにログインした状態で、URLの左側にある鍵アイコンをクリックします。

  2. サイト設定を選択します。

  3. 権限通知までスクロールダウンし、ドロップダウンから許可を選択します。

デスクトップ通知が有効になります。 同じ方法で、いつでも無効にすることができます。

Firefoxでデスクトップ通知を有効にする

  1. Wrikeアカウントにログインした状態で、URLの左側にある鍵アイコンをクリックします。

  2. 接続状況の右にある矢印アイコンをクリックします。

  3. 次のタブの詳細を表示をクリックします。

  4. 表示される設定メニューで、サイト別設定(P)タブを選択します。

  5. 通知の送信で、標準設定を使用するのチェックを外し(選択されている場合)、許可オプションにチェックを入れます。

デスクトップ通知が有効になります。 同じ方法で、いつでも無効にすることができます。

Safariでデスクトップ通知を有効にする

  1. 設定メニューのSafariをクリックし、環境設定を選択します。

  2. まだ選択されていない場合は、開いたポップアップの上部にあるWebサイトタブをクリックします。

  3. 左側のパネルの通知を選択します。

  4. 開いた右側のパネルでWrikeを探し、許可を選択します。

デスクトップ通知が有効になります。 同じ方法で、いつでも無効にすることができます。

トップ