すべての記事

Office文書(Officeアドイン)用Wrike

テーブル 168. 利用可能 - 従来のプラン


概要

正規ユーザーおよび外部ユーザーは、Office文書用Wrikeを使用して新規タスクを作成できます。

Office文書用Wrike(WrikeのOfficeアドイン)では、ファイルをMicrosoft Word、Excel、またはPowerPointで作成し、直接ファイルをWrikeタスクに添付できます。 また、アドインを使用して、タスクの作成、タスクがあるフォルダーの編集、タスクのステータスの変更、タスクに添付されたファイルのダウンロード、開始日と期限の設定を行うこともできます。

補足事項

インストールが完了したら、互換性のあるアプリごとに手動でアドインを追加する必要があります。 インストール後、すべてのアプリに自動的に表示されるわけではありません。

互換性

互換性のあるMicrosoftアプリケーション

WrikeのMicrosoft Officeアドインは次と互換性があります:

  • Mac: Excel 2019、PowerPoint 2019、Word 2019

  • Windows: Excel 2019以降、PowerPoint 2019以降、Word 2019以降

  • オンライン: Excel、PowerPoint、Word

互換性のあるブラウザ

  • WindowsでOfficeプログラムのデスクトップバージョンを使用している場合: Internet Explorer 11もコンピュータにインストールする必要があります。

  • Microsoft Officeオンライン: Internet Explorer 11、Safari、Firefox、またはChromeを使用できます。

アドインを正しく機能させるには、最新ブラウザのバージョンのご利用を推奨します。

Internet Explorer 10以前を使用している場合、アドインはWindowsで作動しないことに注意してください。

トップ