すべての記事

ガントチャートの日付制約

*本記事はガントチャートの日付制約について取り上げています。 ガントチャートの依存関係に関する情報を探している場合は、本ページにアクセスしてください。

⏱ 1.5分で読めます

概要

日付制約は、タスクが最も早く開始される日付を知らせます。 日付制約を設定すると、タスクのスケジュールは、この制約で示される日付よりも前の日付には自動的に変更されません。 例えば、完了-開始の依存関係を作成し、最初のタスクをより早い日付にスケジュール変更する場合:

  • 日付制約がない場合は、依存関係のタスクは、最初のタスク後直ぐに始まるよう自動的にスケジュール変更されます。
  • 日付制約がある場合は、依存関係のタスクは日付制約の日付の早さで始まるようスケジュール変更されます、日付制約の前ではありません。

ガントチャートでは、日付制約は依存関係のタスクの先頭に縦の実線で表示されます。

重要な情報

  • タスクに日付制約があり、依存関係を削除する場合、依存関係を再作成すると日付制約が自動的に再表示されます。

テーブルの日付制約

ガントチャートのテーブル部分で、日付制約の追加、削除、および編集を行えます。

  1. 左側のナビゲーションパネルからフォルダーまたはプロジェクトを選択します。
  2. ガントチャートに切り替えます。
  3. ガントチャートのテーブル部分のギアアイコンをクリックします。
  4. 表示されるポップアップの「制約を開始」ボックスにチェックを入れます。
  5. テーブルに列を表示するには、ウィンドウの外側をクリックします。
  6. 必要なタスクを見つけて、「制約を開始」列に日付制約を設定します。

タイムラインの日付制約

日付制約を追加

  1. フォルダーの構造からフォルダーまたはプロジェクトを選択します。
  2. ガントチャートに切り替えます。
  3. タスク間の依存関係を作成します。
  4. ドラッグ&ドロップして、依存関係のタスクを異なる開始日時にスケジュール変更します。

日付制約が依存関係のタスクに自動的に追加されます。

日付制約を削除

開始-開始、または完了-開始の依存関係の一部である依存関係のタスクに作成された日付制約を削除できます。その手順:

  1. 作業スペースの左側のナビゲーションパネルからフォルダーまたはプロジェクトを選択します。
  2. ガントチャートに切り替えます。

ここから実行できること:

  • 日付制約があるタスクをクリックし、直後に開始(完了-開始の場合)するよう、ドラッグ&ドロップでタスクをスケジュール変更します、または先行のタスクと同じ日付で開始するよう(開始-開始の依存関係の場合)ドラッグ&ドロップでタスクをスケジュール変更します。
  • 直後に始まるよう(完了-開始の場合)、タスクの期間を延長します、または先行タスクと同じ日付で始まるよう(開始-開始の場合)タスクの期間を延長します。
0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ