すべての記事

Wrikeで利用可能なフィルター

テーブル 281. 利用可能 - 従来のプラン


概要

全アカウントタイプの全ユーザー(コラボレーターを含む)がフィルターを利用できます。

以下の特定のフィルタリングオプションについては、すべてのアカウントでは利用できません:

  • ファイル承認に関するフィルターは、Business Plusまたは従来のBusinessアカウント以上で利用可能です。 また、Wrike ProofおよびWrike for Marketersを使用している従来のアカウントでもご利用いただけます。

  • ゲストレビューに関するフィルターは、Business Plusアカウント以上で利用可能です。 また、Wrike ProofおよびWrike for Marketersを使用している従来のアカウントでもご利用いただけます。

  • 予定時間に関するフィルターは、Business Plusアカウント以上で利用可能です。 また、従来のWrike for Professional ServicesアカウントおよびWrike Resourceアカウントでもご利用いただけます。

  • 請求タイプに関するフィルターは、Enterprise Pinnacleアカウントで利用可能です。 また、従来のWrike for Professional ServicesアカウントおよびWrike Resourceアカウントでもご利用いただけます。

利用できるタスクのフィルター

これらのフィルターは、リストビュー、ボードビュー、テーブルビュー、およびガントチャートのタスクに適用できます。

フィルター

Free

Professional

Business/Enterprise

ステータス

+

+

+

担当者

+

+

+

タスク実行日

+

+

+

タスクタイプ

-

+

+

完了日

-

+

+

期限

-

+

+

開始日

-

+

+

最終変更日

-

+

+

作成日

-

+

+

作成者

-

+

+

ファイルの承認

-

+

+

ゲストレビュー

-

+

+

カスタムワークフローおよびステータス

-

-

+

カスタムフィールド

-

-

+

予定時間

-

-

+

承認

-

-

+

請求タイプ

-

-

-/+

補足事項

Professional、Business、Enterpriseユーザー(およびWrike ProofまたはWrike for Marketersユーザー)は、デフォルトで表示されないカスタムフィルターオプションを表示するために、特定のビューのフィルターパネルにあるその他のフィルターを追加ボタンをクリックする必要がある場合があります。

トップ