すべての記事

フォルダーまたはプロジェクトのブループリントを作成

テーブル 153. 利用可能 - 従来のプラン


概要

コラボレーターを除くすべてのユーザーは、ブループリントを作成できます。

ブループリントは、最初から作成することも、既存のタスクプロジェクト、またはフォルダーから作成することもできます。 ここでは、フォルダーまたはプロジェクトのブループリントを最初から作成する方法について説明します。

フォルダーまたはプロジェクトのブループリントを作成する

Creating_a_Folder_or_Project_Blueprint-Create_a_folder_or_project_blueprint.png
  1. ブループリントに移動します。

  2. ナビゲーションパネルの左側にあるプロジェクトおよびフォルダーの横の+アイコンをクリックします。

  3. プロジェクト名またはフォルダー名を入力します 1

  4. 必要に応じて、作成する項目のタイプ(フォルダーまたはプロジェクト)を変更します 2

  5. ブループリントの場所を指定します 3

    補足事項

    ブループリントにタグ付けできるのは、別のブループリントのみです(ブループリント以外の通常のフォルダーやプロジェクトを、ブループリントの親フォルダーや親プロジェクトとして指定することはできません)。

  6. プロジェクトの場合:プロジェクトオーナー 4、開始日および終了日 5 を指定します。

  7. フォルダーまたはプロジェクトのデフォルトビューを選択します 6

  8. フォルダー/プロジェクトを共有するユーザーを指定します 7

  9. 作成 8 をクリックします。

これで、ブループリントを使用する際に必要になる関連タスクおよびサブタスクを作成できます。

必要に応じて、タスクおよびサブタスクにデータを追加します。 タスクの属性を示すデータをできるだけ多く入力します(期間、担当者、説明、添付など)。

トップ