すべての記事

アクセスロールの作成とカスタマイズ

テーブル 30. 利用可能

Free

Professional

Business

Enterprise


概要

アクセスロールの編集権限を持つEnterprise管理者は、アクセスロールを作成、カスタマイズ、および削除することができます。

プロジェクト、フォルダー、スペースが共有されている場合、アクセスロール(フル、エディター、制限付き、読み取り専用)を割り当てることができます。 Enterpriseアカウントでは、これらのロールをカスタマイズしたり、新規ロールを作成したりできます。 Enterpriseアカウントでは最大で10のアクセスロールを設定できます。

アクセスロールの作成とカスタマイズ

管理者は新規ロールを作成し、各ロールに関連付ける権限を決定し、ロールの名前を変更することができます。

アクセスロールの作成手順:

create_an_access_role.png
  1. 作業スペースの右上隅のプロフィール画像をクリックします。

  2. 設定をクリックします。

  3. 左側のメニューでアカウント管理アクセスロールを選択します 1

  4. アクセスロールの作成 2 をクリックします。

  5. 表示されるポップアップで、ロールのタイトル 3 と説明 4 を入力します。

  6. ロールを作成 5 をクリックします。 ロールが新しい列としてテーブルに表示されます。

  7. 含める権限を指定します 6

    • 特定の権限を含めるには、設定したロールおよび権限に対応するボックスにチェックを入れます。

    • 特定の権限を除外するには、ボックスのチェックを外します。

  8. 変更を保存 7 をクリックします。

アクセスロールをカスタマイズする手順:

customize_an_access_role.png
  1. 作業スペースの右上隅のプロフィール画像をクリックします。

  2. 設定をクリックします。

  3. 左側のメニューでアカウント管理アクセスロールを選択します 1

  4. カスタマイズ可能な権限を持つアクセスロールのリストが表示されます 2

    • 特定の権限を含めるには、設定したロールに対応する権限のボックスにチェックを入れます。

    • 特定の権限を除外するには、ボックスのチェックを外します。

  5. ロールの名前を変更したり、説明を編集したりするには、タイトルの右側にある3ドットメニューをクリックします 3

  6. 変更を保存する 4 をクリックします。

変更した内容は作業スペースに直ちに反映されます。 フォルダー/プロジェクトへの特定のアクセスレベルを持つすべてのユーザーおよびユーザーグループに対し、適切なアクセス権限が付与されます。

補足事項

ユーザまたはユーザグループが、フォルダー、プロジェクト、スペースで複数のアクセスロールを持っている場合があります。 これは次のことを示します:

  • 彼らは複数の親フォルダー、プロジェクト、またはユーザーグループから異なるアクセスロールを継承しています。

  • これらのアクセスロールは、親フォルダー、プロジェクト、およびユーザーグループから継承された各ロールに関連付けられた異なる権限を持つようにカスタマイズされています。

アクセスロールの削除

デフォルトのロール(フル、エディター、制限付き、読み取り専用)以外のすべてのロールを削除できます。

Delete_access_roles.png
  1. 作業スペースの右上隅のプロフィール画像をクリックします。

  2. 設定をクリックします。

  3. 左側のメニューでアカウント管理アクセスロールを選択します 1

  4. 削除するロールのタイトルの右側にある3ドットメニューをクリックします 2

  5. ロールを削除 3 をクリックします。

  6. 開いたポップアップで、削除したロールと置き換えるロールをリストから選択します。 削除されたロールを付与されていたすべてのユーザーに、この手順で選択したアクセスロールが付与されます。

  7. ロールを削除をクリックします。

  8. 変更を保存する 4 をクリックします。

トップ