すべての記事

サブタスクをタスクに変換

テーブル 228. 利用可能 - 従来のプラン


概要

サブタスクをタスクに変換することができます(例:親タスクを削除してもサブタスクを残す必要がある場合)。

サブタスクをタスクに変換する

リストビューからドラッグ&ドロップ

  1. リストビューから、サブタスクがある親タスクを開きます。

  2. タスクの提案された位置を示すブルーラインが表示されるまで、サブタスクを親タスクの上部または下部でクリック&ドラッグします。

  3. マウスを離します。

サブタスクを親タスクから分離する

  1. タスクビューのサブタスクを開きます。

  2. サブタスクの名前の下にある+アイコンをクリックして、フォルダー、プロジェクトまたはスペースに追加します。

  3. サブタスクがタスクとなる場所の名前を入力し、ドロップダウンリストに表示されたらその名前を選択します。

  4. リストビューのサブタスクを右クリックします。

  5. 表示されるドロップダウンメニューから親タスクから分離を選択します。

これで、サブタスクは追加したフォルダー、プロジェクトまたはスペースの正規タスクとなります。

注意事項

サブタスクを親タスクから分離する前にフォルダー、プロジェクトまたはスペースにサブタスクを追加しないと、サブタスクは共有されたアイテムセクションの通常のタスクになります。

トップ