すべての記事

タイムログビューでのタイムエントリーの編集と削除

テーブル 173. 利用可能 - 従来のプラン


概要

コラボレーターを除くすべてのユーザーは、タイムログビューで自分のエントリーを管理できます。 他のユーザーのタイムエントリーを管理する権限を持つユーザーは、他のユーザーのタイムエントリーを編集および削除することができます。

タイムログビューには、特定のフォルダー、プロジェクト、スペース内のすべてのタスクおよびサブタスクのタイムログエントリーが表示されます。 タイムログビューを使用して、自分または他のユーザーが追加したタイムエントリーを編集および削除します。

タイムログエントリーを編集する

  1. 関連するフォルダー、プロジェクト、またはスペースに移動します。

  2. タイムログビューに切り替えます。

  3. 編集するフィールドをダブルクリックします。

経過時間、日付、コメント、カテゴリー列のデータを編集できます。

また、Wrike for Professional ServicesアカウントおよびWrike Resourceアドオンを使用しているアカウントのユーザーは、アクセスロールによって制限されていない限り、ロック列を編集することもできます。

タイムログエントリーを削除する

  1. 関連するフォルダー、プロジェクト、またはスペースに移動します。

  2. タイムログビューに切り替えます。

  3. エントリーのある行を右クリックします。

  4. 削除を選択します。

タイムエントリーはすぐに削除され、作業スペースの上部に元に戻すボタンを含む通知が表示されます。 ​10秒以内にボタンをクリックすると、削除を取り消すことができます。

トップ