すべての記事

校正の比較モード

テーブル 133. 利用可能 - 従来のプラン


概要

比較モードを使用して、複数ファイルまたは1つのファイルの異なるバージョンを比較します。 比較モードに入ると、デフォルトでは、ファイルは1つのウィンドウに並べて表示されます。

比較モードで実行できること:

  • 両方のファイル間、またはファイルのバージョン間に加えられた全変更を1箇所に表示する。

  • レビュー中の2つのファイルを同時に操作する。

  • 両方のファイルにコメントを残す。

  • 承認する、または追加の変更を要求する。

  • ファイルやバージョンの切り替えを行う。

比較モードで添付ファイルを開く

  1. タスク/プロジェクト/フォルダーの添付からファイルを開きます。

  2. 作業スペースの右上隅にある比較 1 をクリックします。

  3. 比較したいファイル(または同じファイルのバージョン)を選択します。

comparison-1.png

添付セクションから複数のファイルを選択し、上部パネルに表示されるファイルを比較 2 ボタンをクリックすることもできます。

comparison-2.png

1つのプロジェクト、フォルダー、スペース内の異なる場所(異なるタスク、フォルダー、プロジェクト)からファイルを比較する手順:

  • 選択したフォルダー、プロジェクト、またはスペースに移動します。

  • ファイルビューに切り替えます。 3

  • 比較したいファイルを選択します。 4

  • ファイルリストの上にあるパネルのファイルを比較 5 ボタンをクリックします。

comparison-5.png

両方のファイルが比較モードで開きます。

comparison-3.png

ヒント

添付ファイルのリストまたはファイルビューでファイル(複数のバージョン)を選択し、バージョンボタンをクリックして、そのバージョンを比較モードで開くこともできます。

オーバーレイ比較

比較モードでは、異なるファイル(またはファイルのバージョン)をオーバーレイモードで表示するよう選択できます。 この方法では、ファイルが重なって表示されます。 オーバーレイモードに切り替える手順:

  1. ファイルを比較モードで開きます。

  2. ファイル上部パネルのプレビューで、オーバーレイ 1 アイコンをクリックします。

  3. 対照比較に戻るには、同じパネルの対照アイコンをクリックします。

comparison-4.png

オーバーレイ比較モードでは、校正ウィンドウ内の分割バー 2 をドラッグしてファイルを切り替えることができます。 または、ウィンドウ内でファイルをドラッグして、フルプレビューを表示することもできます。

補足事項

すべてのファイルをオーバーレイ比較モードで開けるわけではありません。 サポートされているファイル形式には、すべての画像、PSD、TIFF、SVG、HEIC、PDFなどがあります。

トップ