すべての記事

Outlook用Wrikeをインストール

WrikeのOutlookアドイン’は、全アカウントタイプにおける(Freeを含む)全ユーザーがご利用いただけます(コラボレータを含む)。 Outlookアドインは特定のEメールに対応します。 互換性があるEメールを必ず設定してからアドインをインストールしてください。

⏱ 2.5分で読めます

概要

Outlook用Wrikeを使用して、受信トレイから直接的にWrikeと連携します。 フォローするインストールプロセスは、Office 365またはMicrosoft Exchange Serverのいずれを所有しているかによって異なります。 以下では、インストールする方法が簡単に分かるようサポートします。  

互換性

互換性のあるメールプロバイダー(ご利用のEメールアカウントがホストされている場所)

Outlookアドインは、Outlookの32-ビットおよび64-ビット (16.0.9126.2259以降)バージョンに対応します。

  • Office 365 Business登録(Exchangeオンライン)
  • Outlook.com
  • Exchange Server 2013以降(オンプレミスまたはホスト型)

注記Microsoft以外のメールプロバイダー(Gmail、その他のPOP/IMAPアカウント)はサポートされていません。

互換性のあるメールクライアント(Eメールをチェックする場所)

  • Windows 2013および2016用Outlook
  • Mac 2016用Outlook
  • Web上のOutlook
  • iOSおよびAndroid上のOutlook
  • Exchange Server用Outlook OWA

インストール前

  • 全アカウントタイプの全ユーザータイプ(コラボレータを含む)は、アドインをダウンロードしてインストールできます。
  • 正しいインストールフローは、様々な要因により異なります(ご利用のOutlookのバージョンを含む)。 このページでは、最も一般的なケースについて説明しています、ご質問があれば連絡してください。
  • 「ストア」または「アドイン管理」のボタンが表示されない場合、Microsoft以外のEメールプロバイダーをご利用になっている可能性があります。Outlookアドインは MicrosoftのEメールプロバイダーのみに対応しています。

インストールするバージョン

ご利用のOutlookのバージョンが不明な場合(Office 365またはオンプレミス)、以下をお試しください。

  1. Office Store Onlineにアクセスして、「Outlook用Wrike」アドインを見つけます。
  2. 「今すぐ入手」をクリックします。

「メールボックスが見つかりません」または「このユーザーIDまたはパスワードを認識しません」というメッセージが表示された場合、オンプレミスソリューションの可能性があります。 この場合、オンプレミスまたはホスト型のソリューション用にインストールする方法をお読みください。 アドインのインストールを開始できる場合、オンライン用インストールセクションのステップ3にスキップしてください。

Office 365用のインストール

Office 365/ビジネスメールをご利用の場合、これらの手順をフォローしてください。Office管理者がご利用のOffice 365のバージョンをお伝えします。

  1. Office Store onlineに進み、Outlook用Wrikeを見つけます。
  2. 「今すぐ入手」をクリックします。
  3. インストールプロンプトをフォローしてアドインを完了します。
  4. インストールすると、開いた互換性のあるOutlookのバージョンでアドインをご利用いただけます(同じOutlookの認証情報でログインしている限り)。

オンプレミスまたはホスト型のExchange Server用にインストールする

インストールフローを完了するには、Office 365またはMicrosoft Liveのアカウントが必要です。これは任意のアカウントになります、アカウントを最終的にアドインを使用したいEメールにする必要はありません。

  1. アプリケーションリボンのStoreボタンをクリックします。
    • Macの場合のみ: 表示されるポップアップの「+」アイコンをクリックして、「Office Storeから追加」を選択します。
  2. Office Storeで「Outlook用Wrike」を検索します。
  3. 「Outlook用Wrike」をクリックします。
  4. 「追加」を選択します。
  5. プロンプトをフォローしてインストールを完了します。Office 365またはMicrosoft Liveのアカウントでアドインを承認する必要があります。
  6. アドインが追加されたことが確認されます。

インストールすると、アドインは開いているOutlookの互換性のあるすべてのバージョンで使用できます(アドインをインストールするローカルExchangeサーバー上のOutlookの資格証明でログインしている場合)。

モバイルデバイスにインストールする

  1. iOSまたはAndroidデバイスでOutlookアプリを開きます。
  2. 左上隅に表示されているアバター(iOSの場合)またはハンバーガーアイコン(Androidの場合)をクリックします。
  3. 歯車アイコンをクリックして、設定に進みます。
  4. 下へスクロールして「アドイン」を選択します。
  5. 使用可能なアドインのリストにあるWrikeを見つけ、アドインの隣にある+ボタンをクリックしてインストールします。

インストールすると、Outlook内のすべてのEメールのメニューにアドインが表示されます。

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ