すべての記事

Wrikeのダッシュボード

テーブル 51. 利用可能

Free

Professional

Business

Enterprise


概要

すべての有料アカウントのコラボレーターを除くすべてのユーザーがダッシュボードを使用できます。

ダッシュボードを作成し、ウィジェットを追加することにより、タスクを管理してモニタリングすることができます。 各ウィジェットには、特定の基準を満たすタスクが表示されます。 Wrikeの既成のウィジェットを使用するか、カスタムウィジェットを構築して、適用するフィルターに一致するタスクを表示することができます。

ダッシュボードの操作

ホームページの右側のメニューからダッシュボードにアクセスできます。 また、Wrike のダッシュボードはすべて、1つの特定のスペースに属しているので、スペースの左側のメニューにあるツールからもアクセスできます。 各ダッシュボードは1つのスペースにのみ属することができますが、他のフォルダー、プロジェクト、スペースのデータをいくつでも含めることができます。

  • ダッシュボード名は、ダッシュボードビューの左上に表示されます。 現在のダッシュボードの名前をクリックして、表示するダッシュボードを選択します。

  • 各ウィジェットは個別パネルとして表示されます。 ウィジェットの名前はパネルの最上部に表示されます。

  • リストビューでウィジェットを開くには、ウィジェットの上にカーソルを置き、右上隅の3ドットのメニューボタンをクリックして、リストビューで開くを選択します。

よくある質問と回答(FAQ)

ダッシュボードの数に制限はありますか?

Professionalアカウントのユーザーは最大で10のダッシュボード、Businessアカウントのユーザーは最大で50のダッシュボード、Enterpriseアカウントのユーザーは最大で200のダッシュボードを設定できます。

ダッシュボードを共有した場合、チームメイトには何が表示されるのでしょうか?

ダッシュボードを誰かと共有しても、その人にはすでに共有されているタスクしか表示されません。 一部のウィジェットのベースになっているフォルダーにアクセス権がない場合、それらのタスクはウィジェットに表示されません。

トップ