すべての記事

ボードビューの使用

テーブル 27. 利用可能 - 従来のプラン


概要

全アカウントタイプの全ユーザーが、ボードビューを利用できます。

ボードビューを使用すると、プロジェクト、フォルダー、またはスペース内のすべてのタスクを、ステータスを反映した簡単なレイアウトで表示できます。 ボードビューでは、次を実行できます:

  • タスクの並べ替え、およびフィルタリング。

  • タスクのステータスの変更。

  • 初期設定のワークフローの変更。

  • タスクの削除。

ボードビューの仕組み

ボードビューでは、タスクはカードとして表示されます。 次を実行できます:

  • 下位のサブフォルダーおよびサブプロジェクトからタスクを表示します。 ボードビューの右上隅にある3ドットメニューボタン 1 をクリックし、サブフォルダーからのタスクを選択します 2

  • 列の展開や折りたたみを行います。 列のタイトルにカーソルを合わせ、折りたたみアイコン をクリックします。 折りたたまれた列のタイトルをクリックすると、展開します。

Using_Board_1.png

ボードビューのカード

各カードはタスクのステータスの下に表示され、次を示します:

  • タスク名。 1

  • タスクがあるフォルダー/プロジェクト。 2

  • 担当者。 3

  • サブタスクの数(ある場合)。 4

  • 期限。 5

  • 現在のステータスでの経過日数(オプション)6。 右上隅にある3ドットメニューボタン 9 をクリックし、ステータスの期間を選択します。

  • カスタムフィールド(オプション)7。 タスクカードに表示するカスタムフィールドを選択できます。 右上隅にある3ドットメニューボタン 9 をクリックし、表示するフィールドを選択します。

  • 添付画像 (オプション)8。 タスクに最後に添付された画像が表示されます。 カバー画像を非表示にするには、右上隅にある3ドットメニューボタン 9 をクリックして、カバー画像を選択します。

Using_Board_2.png
トップ