すべての記事

ダッシュボードウィジェット

有料アカウントの正規/外部ユーザーはダッシュボードを使用できます。

⏱ 8分で読めます

概要

ダッシュボードを作成し、そこにウィジェットを追加して、タスクの管理および監視を支援します。 各ウィジェットには、特定の基準を満たすタスクが表示されます。 Wrikeの組み込みウィジェットまたはカスタムウィジェットを構築して、適用するフィルターに合致するタスクを表示することができます。
注記:ダッシュボードウィジェットに表示できるのは、あなたと共有されているタスクのみです。

ウィジェットをテンプレートから作成する

ウィジェットテンプレートを使用して、ウィジェットをダッシュボードに素早く追加します。

  1. 作業スペースの最上部のダッシュボードタブを選択します。
  2. 左上隅のダッシュボード名をクリックして、リストからダッシュボードを選択し、ウィジェットを作成したいダッシュボードを開きます。
  3. ダッシュボード最上部の「+ 新規ウィジェット」をクリックします。
  4. ウィジェットギャラリーから利用可能なテンプレートを一つ選択します。*
  5. 「ダッシュボードに追加」ボタンをクリックします。

ウィジェットはダッシュボードに追加されます。

*注記:「プロジェクトウィジェット」、「ファイル」、「担当者別有効タスク」、および「状況別タスク」ウィジェットのテンプレートには、ソースフォルダーまたはプロジェクト、分類およびフィルターオプションなどの追加の詳細情報が必要です。

利用可能なウィジェットテンプレート

  • プロジェクトウィジェット:選択したフォルダー、プロジェクト、またはスペース内の、特定の基準を満たすすべてのプロジェクトを表示します。
  • 担当者別有効タスク:選択したフォルダー、プロジェクト、またはスペース内で、ユーザーまたはユーザーグループのメンバーに指名されているすべての有効なタスクが表示されます。 フォルダー、プロジェクト、またはスペースを選択して、アカウント全体のタスクを含むウィジェットを構築しないでください。
  • 状況別タスク:特定のたフォルダー、プロジェクト、またはスペース内の、選択した状況を持つすべてのタスクを表示します。 フォルダー、プロジェクト、またはスペースを選択して、アカウント全体のタスクを含むウィジェットを構築しないでください。
  • スター付けタスク:スターアイコンでマークされたすべてのタスクを表示します。これらのタスクは、受信トレイのスター付けセクションに表示されるものと同じです。
  • 私に指名されたタスク:あなたに指名され、状況が有効なすべてのタスクを表示します。
  • 今日/今週のやること:あなたに指名されており、スケジュールされた開始日または期限が今日または今週であるか、今日または今週の日付がタスクのスケジュールされた開始日と期限の間にある、すべての有効なタスクを表示します。 このウィジェットには期限切れタスクは表示されません。
  • 私の期限切れタスク:あなたに指名され、状況が有効な全期限切れタスクを表示します。
  • 私が作成した期限切れタスク:あなたが作成し、状況は有効であるが、あなたに指名されていない、全期限切れタスクが表示されます。
  • フォローしているタスク:コメントを追加したタスク、@メンションされたタスク、またはタスクのフォローボタンをクリックしてフォローしたタスクをすべて表示します。
  • 保留中の審査:
    Wrike for Marketersプランのアカウント、またはWrike Proofアドオンが有効になっているアカウントで利用できます。
    審査担当者として指名され、まだ決定を行っていないすべてのタスクを表示します。
  • 私のバックログ:あなたに指名され、状況が有効なバックログタスクを表示します。
  • 競合モニター:依存関係関連の競合が表示されます。 例えば、タスクが完了ー開始の依存関係を持つマイルストーンタスクにリンクされると、タスクはマイルストーンの後に完了するようにスケジュールが作成されます。
  • 活動ストリーム:ストリームタブから更新を表示します。
  • ファイル: 特定のフォルダー、プロジェクト、またはスペース内のアイテムまたはサブアイテム(タスク、フォルダー、プロジェクト)に添付されているファイルを表示します。
    • 利用可能な分類オプション:アップロード日、ファイル名、タスクまたはプロジェクトのタイトル、ファイルサイズ、ファイルオーナー(例、ファイルをアップロードした個人の名前)。
    • リストビューでファイルの詳細を表示:ファイルウィジェットを展開して、ファイルサイズ、アップロード日、およびアップロードした個人の名前を表示します。
    • リストとグリッドビューの切り替え:
      ファイルダッシュボードウィジェットのグリッドビューは、Wrike ProofアドオンまたはWrike for Marketersプランのアカウントで利用できます。
      1. ダッシュボードのファイルウィジェットにカーソルを合わせます。
      2. 「グリッドとして表示」を選択します。

Wrikeのヒント!グリッドのサムネイルサイズを変更するには、ウィジェットの編集パネルを開き、ドロップダウンから新規グリッドサイズを選択します。

カスタムウィジェットを作成する

利用可能なすべてのタスク、または特定のフォルダー、プロジェクト、またはスペースのタスクを表示するウィジェットを構築します。

カスタムウィジェットの作成方法:

  1. 作業スペースの最上部のダッシュボードタブを選択します。
  2. 左上隅のダッシュボード名をクリックして、リストからダッシュボードを選択し、ウィジェットを作成したいダッシュボードを開きます。
  3. ダッシュボード最上部の「+ 新規ウィジェット」をクリックします。
  4. ウィジェットギャラリーから「カスタムウィジェット」を選択します。
  5. 表示されるウィンドウでの作業:
    • ウィジェットタイトルを入力します。
    • タスクを含めるフォルダー、プロジェクト、またはスペースを選択します。
    • ウィジェットにサブフォルダーおよびサブプロジェクトのタスクを表示させる場合は、「サブフォルダーのタスクを含める」ボックスにチェックを入れます。
    • 分類順を選択します。
    • ウィジェットにタスクのタグを表示する場合は、「フォルダ名を表示する」ボックスにチェックを入れます。
    • 必要なフィルターを適用します。中央のプレビューウィンドウには、現在のフィルターに基づいてウィジェットに表示されるタスクが表示されます。
  6. 「ダッシュボードに追加」をクリックします。

選択したダッシュボードにカスタムウィジェットが表示されます。ステップ5で指定した基準を満たす共有タスクがすべて表示されます。

Wrikeのヒント!

  • アカウントで利用可能なすべてのタスクを含むウィジェットを構築します:ステップ5で、フォルダー、プロジェクト、またはスペースを選択せずに、「サブフォルダーのタスクを含める」ボックスにチェックを入れます。
  • 「共有アイテム」フォルダーのタスクを含むウィジェットを構築します:ステップ5で、フォルダー、プロジェクト、またはスペースを選択せず、「サブフォルダーのタスクを含める」ボックスにチェックを入れません。
  • 特定のフォルダー、プロジェクト、またはスペースのタスクを含むウィジェットを構築します:タスクを表示するフォルダー、プロジェクト、またはスペースを選択します。

フィルター

ダッシュボードウィジェットにフィルターを適用して、最も関連性の高い情報のみを表示できます。テンプレートから作成されたウィジェットおよびカスタムウィジェットの両方にフィルターを適用できます。

次のテンプレートから作成されたウィジェットのタスクおよびプロジェクトをフィルタリングできます:

  • プロジェクトウィジェット
  • ファイル
  • 担当者別有効なタスク
  • 状況別タスク

ウィジェットにフィルターを追加する手順:

  1. ウィジェットを作成する際に、右側のフィルターパネルからフィルター選択します。使用可能なフィルターのリストを以下に示します。
  2. 既存のウィジェットにフィルターを適用するには、3ドットメニューボタンをクリックし、「編集」を選択します。

追加できるフィルターの種類は、ウィジェットに表示される内容によって異なります。

プロジェクトタスク
プロジェクトオーナー状況
状況指名先
開始日タスク実行日
終了日タスクタイプ
プロジェクト作成者期限
作成日開始日
状態完了日
進捗最終変更日
承認作成日
 作成者
 承認
 審査

リストビューからカスタムウィジェットを作成する

特定のフォルダー、プロジェクト、またはスペースのタスクを表示するリストビューから、ダッシュボードウィジェットを作成します:

  1. 左側のナビゲーションパネルで、プロジェクト、フォルダー、またはスペースをクリックします。
  2. サブフォルダーのタスクの表示と非表示を切り替えるには、ビューの右上隅にある切り替えメニューボタン[...] をクリックし、メニューの「サブフォルダーのタスク」オプションをクリックして、すべての子孫フォルダーおよびプロジェクトのタスクを含めます。
  3. タスクの分類順を選択するには、ビューの左上隅にある分類のドロップダウンをクリックし、いずれかのオプションを選択します。 選択した順序が、ウィジェットでのタスクの分類順になります。
  4. タスクにフィルターを適用するには、ビューの左上隅にあるフィルターアイコンをクリックし、必要なフィルターを選択します。追加のフィルターオプションを表示して適用するには、「その他のフィルターを追加...」をクリックします。
  5. 次に、ウィンドウの右上隅にある3ドットメニューボタンをクリックします。
  6. 表示されるメニューの「ダッシュボードに追加」にカーソル合わせ、開いたリストからウィジェットを追加するダッシュボードを選択します。
  7. ウィジェットに名前を付け、「ダッシュボードに追加」ボタンをクリックします。

ステップ6で選択したダッシュボードにカスタムウィジェットが追加され、共有されているタスクと、ステップ2~4で指定した基準を満たすタスクが表示されます。 ダッシュボードビューから、ウィジェットの基準を編集できます。 また、カスタムウィジェットを他のダッシュボードに追加することも可能です。

Wrikeのヒント!Wrikeでの検索結果はリストビューに表示されます。 上記の「ダッシュボードに追加」ボタンを使用して、検索結果からウィジェットを作成します。

ウィジェットを編集する

  1. 作業スペースの最上部のダッシュボードタブを選択します。
  2. 編集したいウィジェットを含むダッシュボードを開くには、 左上隅の現在のダッシュボード名をクリックし、リストからダッシュボードを選択します。
  3. ウィジェットにカーソルを合わせ、ウィジェットの右上隅に表示される3ドットメニューボタンをクリックします。
  4. 「編集」を選択します。
  5. 表示されるウィンドウでできること:ウィジェットタイトルの変更;異なるフィルターの適用;タスクを引っ張るフォルダー、プロジェクト、またはスペースの変更;サブフォルダーおよびブプロジェクトのタスクを含める、または除外する;分類順の変更;ウィジェットでフォルダータグを表示するかどうかの選択。
  6. ポップアップのプレビューウィンドウでは、ウィジェットにどのタスクが表示されるかを確認できます。
  7. 「保存」をクリックします。

注記:テンプレートから作成されたウィジェット(「プロジェクトウィジェット」、「ファイル」、「担当者別の有効タスク」、および「状況別のタスク」のテンプレートを除く)、検索結果に基づくウィジェット、または分析チャートに基づくウィジェットは編集できません。

ウィジェットのサイズを変更する

あなたが作成し、あなたと共有しているダッシュボード上のウィジェットのサイズを変更できます。ただし、アクセスロールによってウィジェットの編集が制限されている場合を除きます。

  1. ウィジェットの幅と高さを変更するには、カーソルが両方向矢印に変わるまで、ウィジェットの右側または上下にそれぞれカーソルを合わせます。
  2. マウスボタンをクリックしたままにします。
  3. カーソルを移動してウィジェットのサイズを変更します。
  4. マウスを離して新規のサイズを保存します。

既存のウィジェットを他のダッシュボードへコピーする

  1. 他のダッシュボードに追加したいウィジェットにカーソルを合わせます。
  2. ウィジェットの右上隅に表示される3ドットメニューボタンをクリックします。
  3. 「ダッシュボードへコピー」メニューボタンにカーソルを合わせます。
  4. 表示されるウィンドウで、ウィジェットを追加するダッシュボードのタイトルをクリックします。

ウィジェットは、すべての設定を含む宛先ダッシュボードにコピーされます。
注記:ウィジェットを追加できるのは、自分がアクセス権と編集権を持っているウィジェットだけです。

ウィジェットを削除する

  1. 削除したいウィジェットにカーソルを合わせます。
  2. ウィジェットのメニューボタンをクリックします。
  3. 「削除」をクリックします。

ウィジェットは削除されます。

ダッシュボードにウィジェットを配置する

あなたが作成し、あなたと共有しているダッシュボード上にウィジェットを配置できます。ただし、アクセスロールによってウィジェットの編集が制限されている場合を除きます。

  1. 作業スペースの最上部からダッシュボードタブを選択します。
  2. ダッシュボードを選択します。
  3. 移動するウィジェット名の上にカーソルを合わせると、カーソルが4方向矢印に変わります。
  4. マウスをクリックしたまま、ウィジェットを適切な場所にドラッグします。
  5. ウィジェットを正しい場所に置いたらマウスを離します。

Wrikeのヒント!ウィジェットの高さを最小化し、列に積み重ねることができます。各列には、最大3つの積み重ねウィジェットを含めることができます。

ウィジェット設定

フォルダー名を表示する

  1. ウィジェットにカーソルを合わせます。
  2. ウィジェットの右上隅に表示される3ドットメニューボタンをクリックします。
  3. メニューの「フォルダー名を表示する」または「フォルダー名を非表示にする」をクリックします。

注記:このメニューオプションは、タスクを表示するカスタムウィジェットおよびテンプレートウィジェットでのみ利用できます。 「プロジェクトウィジェット」、「ファイル」、「競合モニター」、および「活動ストリーム」のウィジェットテンプレートでは利用できません。

リストビューでウィジェットを開く

ウィジェットに表示されるタスクの完全なリストをリストビューで開くことができます。

  1. ウィジェットにカーソルを合わせます。
  2. ウィジェットの右上隅に表示される3ドットメニューボタンをクリックします。
  3. 「リストビューで開く」をクリックします。

注記:このメニューオプションは、タスクを表示する一部のカスタムウィジェットおよびテンプレートウィジェットでのみ利用できます。 「プロジェクトウィジェット」、「ファイル」、「スター付きタスク」、「競合モニター」、および「活動ストリーム」のウィジェットテンプレートでは利用できません。 ストリームで「活動ストリーム」ウィジェットテンプレートのコンテンツを開くオプションがあります。

ウィジェットのタスクにタグ付けする

タスクビューを開かずに、ウィジェットに表示されるタスクにタグを追加できます。

  1. 左側のナビゲーションパネルにフォルダーまたはプロジェクトを配置します。
  2. タイトルをクリックし、長押しする。
  3. このフォルダーまたはプロジェクトにタグ付けしたいタスクまでドラッグします。
  4. マウスを離します。

選択したフォルダーまたはプロジェクトにタスクがタグ付けされます。

さらに詳しく

次のビデオでは、テンプレートを使用してウィジェットを作成し、ダッシュボードを使用してチームワークを管理する方法について説明します。
0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ