[Wrikeから]リモートコラボレーションを最大化する方法 🏠

いつもお世話になっています!
 
ご存知のように、現在、ますます多くのチームがリモート作業に【移行】しています。
そのためWrikeを使用して効果的にコラボレーションする方法について、簡単なガイドを以下に作らせていただきました。👇
  • コラボレーターを活用しましょう!リモートで作業しているときに、コラボレーターを活用して仕事を支援する方法はいくつかあります。コラボレーターを使用すると、通常のWrikeユーザーではないユーザーと共同で作業できるため、プロジェクトに関わってる者全てが作業できます。また、お客様をコラボレーターとして追加するこで、今まで取り組んできたことを正確にお客様に表示することができます。協力者をコラボレーターとして追加すると、プロジェクトが明確になり、プロジェクトやタスクに関連するステータスの更新が迅速になります。

  • 効果的なコラボレーションには、優れたコミュニケーションが不可欠です。 チームメイトをタスクで@メンションして、コメントが受信トレイに表示されるようにします。 カスタムフィールドを使用して、タスクの進行中にテーブルビューにメモを残してみてください。 まだ行っていない場合は、チームのメンバーと1対1で構成して、チームメンバーとキャッチアップして進捗状況を確認します。

  • Wrikeは、チームミーティングを効果的に管理するのに役立つ多くの機能を提供してます。 テンプレートで繰り返しタスクを使用して、会議のタスクの構造が同じになるように応用することができます。 これらのタスクは、チームがアクセスしやすいフォルダに配置するのがベストです。 このようにして、すべてのディスカッションは将来参照できるように保存されます。 タスクをいくつか事前に作成して、チームのカレンダーにレイヤーとして追加することもできます。

  • カレンダーを使用してチームの週をの計画を立てましょう。 カレンダーのレイヤーを作成して、チームの空き状況を表示できます。 たとえば、「Team Availability」というフォルダを作成し、それに接続されたリクエストフォームを作成します。 カレンダーのレイヤーをこのフォルダーに接続すると、チームがリクエストフォームに回答すると、自動的にアップデートされるカレンダーでチームの空き状況を簡単に確認することができます。

  • Wrike内でビジネス継続性計画をまとめれば、将来作業内で発生するあらゆる変更に適応できます。 達成したい各目標のフォルダを専用スペースの中に作成すると、後のリスクをすばやく確認できます。他のチームメンバーと計画を共有することもできます。 さらにガントチャートで表示すると、リスクを軽減するのにかかる時間を視覚化できます。 ビジネス継続テンプレートは、WrikeビジネスおよびWrikeエンタープライズアカウントのアカウント管理者が利用できます。WrikeAssistantで確認できます。

これらはWrikeがリモートコラボレーションを支援する方法のほんの一部です。 以下のコメント欄で、ご質問やご意見がありましたらご共有ください。

Edgardo Palma Community Team at Wrike Wrike Product Manager Learn about Wrike’s killer features and best practices with our Online Training Webinars

Edgardo Palma Wrike Team member Learn about Wrike’s killer features and best practices with our Online Training Webinars

1
0件のコメント

Can you help? Answer the question and work your way towards becoming a Wrike Ninja 🥋 Sign in and answer.

サインインしてコメントを残してください。

Folllowing List for Post: [Wrikeから]リモートコラボレーションを最大化する方法 🏠
[this list is visible for admins and agents only]

トップ
Didn’t find what you were looking for? Write new post