すべての記事

ステップ 2:新規プロジェクトの開始

新製品の立ち上げ、電子ブックの作成、会議の準備など、どのような場合でも、プロジェクトを管理します。 プロジェクトを使用して、大きい目標の一部であり期限が設定されているタスクのグループを管理します。 ここでは、新規プロジェクトをゼロから開始する方法を、順を追って説明します。

  1. 「+」ボタンをクリックしてプロジェクトを作成します。 プロジェクトのタイトル、期限、およびプロジェクトのオーナーを入力し、タスクの初期設定ビューを選択します(リスト、ボード、テーブル、またはガントチャート)。
  2. プロジェクトにタスクを入力します。タスクは、プロジェクトの目標を達成するために完了すべき行動項目と考えてください。
  3. ユーザーにタスクを指名します。理想的には、タスクは1人に指名すれば十分な小さいものである必要があります。そうでない場合は、タスクをサブタスクに分割し、それぞれに指名するします。
  4. 1つずつタスクをスケジュールするか、一括編集を使用します。
  5. ガントチャートに切り替えて、スケジュールを視覚化します。 各タスクに正しい期間が設定されていることを確認し、必要に応じてタスクをスケジュール変更します。
  6. 依存関係を設定します。 依存関係は、タスクがどのように相関しているかを理解するのに役立ちます。 依存関係があるタスクのスケジュールを変更すると、依存関係のタスクはすべて自動的にスケジュール変更されます。 タスクが完了すると、依存関係のタスクの担当者は、タスクの作業を開始できるという通知を受信します。
  7. 重要なタスクをマイルストーンに変換します。 マイルストーンは、プロジェクト内の主要なイベントまたは分岐する決定ポイントをマークする参照ポイントです。 ガントチャートで依存関係のタスクをスケジュール変更すると、マイルストーンは自動的にスケジュール変更されません。
  8. 繰り返しの多いプロジェクトを実行している場合、テンプレートとして保存し、その後のイニシアチブ用に複製できます。

プロジェクトの進捗を監視する方法はいくつかあります:

  1. プロジェクトのダッシュボードを使用して、プロジェクトの優先度を理解する。
  2. 選択したメトリクスに基づいてプロジェクトの進捗を自動的に計算し、リアルタイムで更新する、組み込みのプロジェクト進捗トラッカーを使用する(Business以上の登録で利用可能)。
  3. プロジェクトの状況に基づいてレポートを作成すると、チームまたは会社内のすべてのプロジェクトの進捗をすばやくチェックできる(Business以上の登録で利用可能)。

プロジェクトでの作業が完了したら、完了としてマークし、専用の「アーカイブ」フォルダーに移動します。

その他のリソース

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ