すべての記事

Adobe Creative Cloud用Wrike拡張機能

BusinessEnterprise、およびWrike for Marketersのアカウントにおける全ユーザータイプは、 Photoshop、Illustrator、InDesignの Adobe Creative Cloud用のWrike拡張機能をインストールできます。 校正と承認アドオン、またはWrike for Marketersを設定して Adobe Premier Proに拡張機能をインストールする必要があります。 拡張機能を使用したい各ユーザーはそれをインストールする必要があります。

⏱ 7分で読めます

概要

Adobe Creative Cloud用Wrike拡張機能1では、Adobe Creative Cloud (Photoshop、Illustrator、InDesign、Premier Pro)からWrikeタスクの作業を行い、Adobe添付ファイルをWrikeタスクにリンクできます。 拡張機能を使用して次を実行します:

  • Wrikeタスクにアクセスする。デフォルトでは、タスクをマイ・ワークから表示しますが、あなたと共有されている全タスクを検索して表示することができます。
  • 画像をリンクしてプレビューをアップロードする。 リンクを作成すると、ファイルのプレビューバージョンをWrikeにアップロードして、拡張機能から元のファイルタイプのファイルにアクセスできます。 プロジェクトファイルにアートボードが複数ある場合、アップロードするアートボードを選択できます。 InDesignのファイルがPDFファイルとしてWrikeに追加されます。
  • バージョニングを追跡する。 画像がリンクされると、それを直ちに更新してファイルの新規プレビューバージョンをWrikeに追加できます。

overview.png

互換性

互換性のあるファイルタイプ

次のファイルタイプのプレビューをアップロード:

  • Photoshop: .png、.jpg
  • Illustrator: .jpg、.png、.pdf
  • InDesign: .pdf
  • Premiere Pro: .mp4

添付ファイルがWrikeに既に存在している場合、次のファイルタイプが拡張機能を介してダウンロードされ編集可能になります:

  • Photoshop: .png、.jpg、.psd、.bmp、.gif
  • Illustrator: .jpg、.gif、.ai、.eps、.svg、.png、.pdf
  • InDesign: .indd

注記添付ファイルはAdobe Premier Proの拡張機能を介してはダウンロードできません。

互換性のあるオペレーティングシステム

Wrikeの拡張機能は次に対応します

  • Windows 7、8.0、8.1、10、Mac OS XのAdobe Photoshop CC 2015.1.2以降 
  • Windows 7、8.0、8.1、10、Mac OS XのAdobe Illustrator CC 2015.2.1以降
  • Windows 7、8.0、8.1、10、Mac OS XのAdobe InDesign CC 2015.4以降。*
  • Windows 7、8.0、8.1、10、Mac OS XのAdobe Premiere Pro CC 2015.3以降。*

*注記 Adobe InDesignに対するサポートは、2016年8月16日、Adobe Premier Proに対するサポートは、2017年2月15日にそれぞれリリースされました。 旧バージョンの拡張機能をお持ちの場合、それをInDesignおよび/またはPremier Proで使用できるように、再インストールしてください。

Adobe Creative Cloud用Wrike拡張機能をインストールする

BusinessEnterprise、およびWrike for Marketersアカウントの全ユーザータイプは、Adobe Creative Cloud用Wrike拡張機能をインストールできます。 拡張機能は1回インストールする必要があるだけです。インストールすると、Photoshop、Illustrator、またはInDesignで拡張機能を開くことができます。 InDesignに対するサポートは、2016年8月16日にリリースされたことに注意してください。 旧バージョンの拡張機能をお持ちの場合は、それをInDesignで使用できるように再インストールしてください。

  1. 作業スペースの右上隅のプロフィール画像をクリックします。
  2. 「アプリと統合」を選択します。
  3. 拡張機能アイコンの右側にある「設定」をクリックします。
  4. 「ダウンロード」をクリックします。
  5. プロンプトをフォローして、拡張機能をダウンロードしインストールします。

拡張機能を開く

Adobe Creative Cloud用Wrikeの拡張機能をインストールしてから、それを開く必要があります。Photoshop、Illustrator、およびInDesignごとに、拡張機能を個別に開きログインする必要があります。

  1. Photoshop、Illustrator、またはInDesignを開きます。
  2. 「ウィンドウ」をクリックします。
  3. 「拡張機能」にカーソルを合わせます。
  4. Wrikeを選択します。
  5. Wrikeのユーザー名およびパスワードを入力します。
  6. 「ログイン」をクリックします。

ログインするとただちに、拡張機能の使用を開始できます。

拡張機能をナビゲートする

  • 1拡張機能を開いてマイ・ワークからタスクを表示します。
  • 2拡張機能の最上部にある検索ボックスを使用して、特定のタスクを検索します。
  • 3タスクの締め切りがその名の右側に表示されます。そのタスクが期限切れの場合は、その締め切りは赤で表示されます。
  • 4タスク名の左側のドロップダウン矢印をクリックして、タスクを展開しその他のオプションを表示します。
  • コメントをクリックしてコメントを表示し返答します。
  • タスクに関する受信トレイの通知が未読の場合、青い点(マーカー)がタスク名の右側に表示されます。
  • タスクの右上隅からタスクの状況を表示し変更します(タスクのクリック後)。

navigate-adobe.png

セカンダリメニューオプション

  • 強制更新: Wrikeに添付されている画像を置換しますが、元のファイルはWrikeにリンクされたままです。
  • リンクおよび更新: 既存の添付ファイルを置換します、現在お持ちのファイルのリンク(およびプレビュー)がAdobeで開きます。
  • アップロード: 添付済みプレビューのアップロード設定を変更します(ファイル形式、画像サイズ、およびアートボードのオプション)。  
  • 削除: 添付プレビューをWrikeから削除します(Adobeのファイルは保持されます)。

Adobe拡張機能の校正と承認

Adobeから校正コメントを追加し表示します 

  1. コメントしたい画像があるタスクをクリックします。
  2. 画像にカーソルを合わせて、右上隅のメニューボタンをクリックします。
  3. 「校正を開く」を選択します。
  4. 校正パネルが開き、ウェブバージョンと同様に校正コメントを追加することができます。

ファイルをAdobe Creative Cloudからレビューする

  1. コメントしたい画像があるタスクをクリックします。
  2. 拡張機能から次を実行できます:
    • ファイルの追加/削除審査から実行する: 画像にカーソルを合わせて、右上隅のメニューボタンをクリックし、「審査対象の追加(削除)を選択します。 審査に追加されるファイルは、タスクのタイトルの左側に「審査」という用語で指定されます。
    • 審査担当者を追加(審査されるファイルが対象): 画像上の+記号をクリックして、リストからユーザーを選択します。
    • 指名された作業を審査する: 画像にカーソルを合わせて、右上隅のメニューボタンをクリックして、「校正を開く」を選択します。

AdobeファイルをWrikeタスクにリンクする

ファイルをリンクしたら、次の2つを実行します: (1) ファイルのプレビューを選択したタスクにアップロードする (2) 拡張機能から最新バージョンのファイルにアクセスできるリンクを作成する。

新規画像をWrikeにリンクします

  1. Photoshop、Illustrator、またはInDesignでファイルを開きます
  2. Adobe Creative Cloud用Wrike拡張機能を開きます。
  3. タスク名の左側のドロップダウン矢印をクリックします。
  4. 「追加」をクリックします(ファイルをまだ保存していない場合は、ファイルの保存を促されます)。 取り組んでいるプロジェクトにアートボードやページが複数ある場合、アップロードする対象を選択します(またはそれらすべてをアップロード)。

ファイルの.pngまたはPDFバージョンがタスクに添付されます。Adobeをお使いの場合、拡張機能から画像サムネイルをクリックしてファイルをAdobeで開きます。   

Wrikeに既にある画像をリンクする

  1. Adobe Creative Cloud用Wrike拡張機能を開きます。
  2. タスク名の左側のドロップダウン矢印をクリックします。
  3. リンクしたい画像のサムネイルをクリックします(画像にカーソルを合わせると、「ダウンロードして開く」という用語が表示されます)。取り組んでいるプロジェクトにアートボードやページが複数ある場合は、アップロードする対象を選択します(またはそれらすべてをアップロード)。

画像はこの時点でリンクされています。 Photoshop、Illustrator、またはInDesignで画像を変更し、拡張機能により更新して、新規バージョンのファイルを.pngファイル(またはInDesignでは PDF)としてWrikeに追加できます。  

リンク済み画像をアップデート

画像をリンクすると、添付ファイルを必要に応じて素早く更新できます。

リンク済み画像を更新(拡張機能から)

  1. Photoshop、Illustrator、またはInDesignでリンク済み画像を開きます。これは次の操作により実行できます:
    • ファイル>をクリックし、Photoshop、Illustrator、またはInDesignから開き、リンク済み画像を選択する。
    • 拡張機能のタスク名の横にあるドロップダウン矢印をクリックし、更新したい画像のサムネイルをクリックする(画像サムネイル上に「開く」という用語が表示されます)。
  2. PhotoshopまたはIllustratorで画像を編集する(通常の操作と同様)。
  3. 拡張機能の画像のサムネイルをクリックする(画像サムネイル上に「更新」という用語が表示されます)。

新規バージョンの画像がWrikeにアップロードされます。

クイックヒント!Wrikeでは、作業スペースの添付セクションの添付アイコンの右側を見ることでファイルのバージョン数を確認できます。 添付ファイルを開き、左下隅のバージョンをクリックすると、添付ファイルの前のバージョンが表示されます。

Adobe、Adobe Premiere、Creative Cloud、the Creative Cloudロゴ、Illustrator、InDesign、およびPhotoshopは、米国および/または他の国々のAdobe Systems社の登録商法または商標です。

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ