すべての記事

Wrikeのリストビュー

テーブル 1. 利用可能 - 従来のプラン


概要

すべてのユーザー(コラボレーターを含む)はリストビューにアクセスできます。

リストビューでは、フォルダー、プロジェクトまたはスペースの内容を完全に表示することができます。

注意事項

初期設定では、選択したフォルダー、プロジェクトまたはスペース内のすべてのタスクが表示されます。 フィルターを適用することで変更できます。

リストビューを使用する場面

以下の場面でリストビューが使用できます。

ヒント

子孫サブフォルダーおよび子孫サブプロジェクトのタスクを表示するには、リストビューの右上隅にあるタスクリストの上にあるパネルの3点ドットメニューボタンをクリックして、サブフォルダーのタスクを表示するように選択します。 このオプションは、表示されているフォルダー、プロジェクトまたはスペースにサブフォルダーおよびサブプロジェクトがある場合にのみ表示されます。

トップ