すべての記事

Wrikeの分析ビュー

テーブル 175. 利用可能 - 従来のプラン


概要

すべてのユーザー(コラボレーターを除く)は、分析ビューを利用できます。

分析ビューでは、タスクに関連するデータを理解しやすいインフォグラフィック(グラフや表)で表示します。 15分ごとにチャートは最新のデータで自動的に更新されます。 そのため、レポートを作り直したり、新しい情報を引用したりする必要はありません。

分析ビューを開く

分析ビューでフォルダー、プロジェクト、またはスペースを開くには、次を実行します:

  1. 選択したフォルダー、プロジェクト、またはスペースに移動します。

  2. タスク/フォルダーリストの上にあるパネルの+ 1 ボタンをクリックします。

  3. 表示されるリストから分析 2 を選択します。

analytics_1.png

ビューからチャートを追加および削除する

デフォルトでは、ビューを最初に開いたときに使用可能なすべてのチャートが表示されますが、一部のチャートを追加または削除することで、表示内容を調整できます。

チャートを追加する手順:

  1. ビューの上部にあるチャートを追加 1 ボタンをクリックします。

  2. 追加するチャートを選択します。

  3. 作成をクリックします。 2

  4. 次に、チャートに表示される内容を調整し、名前を変更するように求められます (オプション) :

    1. タスクを含めるの左側にあるドロップダウン矢印をクリックします。 3 ここには、すべてのユーザー/特定のユーザーに割り当てられたタスク、またはすべてのユーザー/特定のユーザーによって作成されたタスクを含めるためのオプションが表示されます。

    2. 表示 4 セクションのオプションの左側にあるチェックボックスを使用して、チャートに表示する項目を選択します。

  5. レポートを保存をクリックしてビューに追加します。 5

create_analytics_top_removed.png

チャートを削除する手順:

  1. チャートの右上隅の3ドットメニューをクリックします。 6

  2. 削除を選択します。 7

analytics_2_top_removed.png

注意事項

概要チャートは削除できません。

ヒント

チャートを削除する代わりに、3ドットメニューをクリックしてチャートを折りたたむを選択することで、チャートを折りたたむことができます。

チャートを整理する

チャートはニーズに最適な順序で並べ替えることができます。

  1. チャートにカーソルを重ねます。

  2. チャート名の左側に表示されるwrike-analytics-icon.pngアイコンをクリックします。

  3. チャートを適切な場所にドラッグし、マウスキーを放してその場所にチャートをドロップします。

トップ