すべての記事

タスクとサブタスクを複製

全アカウントタイプの正規および外部ユーザーはタスクを複製できます。

⏱ 2分で読めます

概要

タスクの複製を使用すると、タスクのコピーをすばやく作成できます。

注記、このページはタスクの複製について説明していますが、フォルダーとプロジェクトを複製することもできます。

重要な情報

  • 複製によって作成されたタスクは (元のタスクの状況に関係なく) 自動的に有効な状況になります。
  • タスクの複製機能を使用して、タスクテンプレートを作成できます。

タスクを複製

1.  複製するタスクを含むフォルダーまたはプロジェクトを開き、リストビューに切り替えます。  1
2. 複製するタスクを右クリックします。 2
3. 表示されるドロップダウンリストから「複製」を選択します。 3
4. 表示されるポップアップで 4:タスク名を入力して、タスクを作成するフォルダーまたはプロジェクトを選択し*、タスクの複製方法をカスタマイズします。 各オプションの横にあるトグルをチェックして、次を実行します

- 説明のコピー:タスクの複製時にタスクの説明をコピーします
- 添付ファイルのコピー:複製したタスクに同じ添付ファイルを含めます
- 担当者のコピー:タスクの複製時に同じ担当者を保持します
- カスタムフィールド (BusinessおよびEnterpriseユーザー向け) のコピー:複製されたタスクは常に元のタスクと同じカスタムフィールドを持ちますが、このトグルは元のタスクに入力されたデータが新規タスクにコピーされることを知らせます
- スケジュール変更:タスクの開始日または期限を設定します
5. 「複製」をクリックします。

*ここでフォルダーまたはプロジェクトを選択しない場合、元のタスクと同じ場所に複製タスクが作成されます。

Wrikeのヒント!タスクビューでタスクを開き、右上隅にあるタスクのメニューボタンをクリックして、表示されるドロップダウンリストから「タスクを複製」を選択して、タスクを複製することもできます

DuplicateTask.png

タスクの複製時にコピーされる情報

次のテーブルを使用して、タスクの複製時にコピーされる情報とコピーされない情報を確認してください。

 コピーされない自動的にコピーされるオプション
コメント+  
依存関係+  
タグ +* 
タスクの期間 + 
サブタスク + 
カスタムフィールド (値ではない列) + 
説明  +
添付ファイル  +
担当者  +
カスタムフィールド(値)  +

 *注、新規の場所を選択しても、タグは保持されません。

0件のコメント

記事コメントは受け付けていません。

トップ