すべての記事

ガントチャートのバックログタスク

テーブル 55. 利用可能 - 従来のプラン


概要

バックログタスクとは、開始日と終了日がスケジュールされていないタスクのことです。

ガントチャートのテーブル部分にバックログタスクを表示できます。 ただし、バックログタスクはガントチャートのタイムライン部分には表示されません(開始日と終了日がスケジュールされていないため)。 タイムラインの下部、またはテーブル内でタスクをクリックすると、グレーアウトした名前が表示されます。

バックログタスクをガントチャートでスケジュール設定する

今日のタスクとしてスケジュール:

  1. スケジュール設定するバックログタスクを探します(ビューのテーブル部分)。

  2. タスクの行を右クリックします。

  3. 今日のスケジュールを選択します。

任意の日付にスケジュール設定する場合:

  1. スケジュール設定するバックログタスクを探します(ビューのテーブル部分)。

  2. タイムライン上にカーソルを合わせ、タスクの行に置きます。 タスクを表すバーが表示されます。

  3. タスクを開始する日付にカーソルを移動します。

  4. マウスの左ボタンをクリックしたままにします。

  5. タスクの期限を設定する日付にカーソルを移動し、マウスボタンを離します。

よくある質問と回答(FAQ)

スケジュール済みのタスクをバックログに戻すことはできますか?

はい、ガントチャートのテーブル部分でタスクの日付を削除することでバックログに戻せます。

トップ