すべての記事

カスタムワークフローの作成

テーブル 41. 利用可能 - 従来のプラン


概要

Business/Enterpriseアカウントの管理者はカスタムワークフローを作成できます。 Enterpriseでは、この機能は管理者権限の詳細の指定であるため、一部の管理者はこの権限を持っていない可能性があります。 これらのアカウントのコラボレーターを除くすべてのユーザーは、カスタムワークフローを適用できます。

チームのニーズを満たす新規ワークフローを作成し、そのワークフロー内にタスクで展開される一般的な状態を反映するステータスを追加します。

カスタムワークフローを作成する

  1. 作業スペースの右上隅のプロフィール画像をクリックします。

  2. ドロップダウンから設定を選択します。

  3. 左側のパネルでワークフロー をクリックします。 アカウント内のすべてのワークフローのリストが表示されます。

  4. +新規ワークフローをクリックします。

  5. 新規ワークフローの名前を入力します。 デフォルトでは、有効完了のワークフローカテゴリーに1つのステータスがあります。 これらのデフォルトのステータスは編集できますが、削除することはできません。

  6. ワークフローグループの下部にある+ステータスを追加をクリックしてタイトルを入力し、ステータスの色を選択して、ワークフローにステータスを追加します。

  7. ステータスの名前変更、削除、またはステータスの色の変更を行うには、そのステータスをクリックします。

  8. ステータスをドラッグ&ドロップしてあなたのチームにとって最も有用な順でステータスグループ内に配置します。 選択した順序は、ステータスがタスクのドロップダウンステータスメニューに表示される順序です。

  9. 右上隅の保存をクリックします。

新規ワークフローを作成すると、チームメンバー全員がそれを直ちに表示して使用することができます。

トップ